街コンジャパン主催の大型イベントLOVE FESがとにかくオススメだった

【LOVE FES】と聞いてピンとくる方は何度か街コンへ参加したことがある方でしょう。

 

今回、皆様に紹介する内容は街コン界におけるビッグイベントの【LOVE FES】についてご紹介したいと思います。

 

数ある街コンイベントの中でも優先して参加することをオススメしているのがこのLOVE FESです。

 

街コンに行きたいけど緊張する・・・といった方から街コン好きな人まで楽しめてしまう魔法のようなイベントです。

 

メリット、デメリットもご紹介していきますので最後までご覧になって下さい。

LOVE FESとは?

街コンジャパンが主催となって全国で同日開催する大規模な街コンイベントとなります。

これまで2万人以上の人が参加した超人気イベントとなります。

街コン情報掲載サイトである【街コンジャパン】人気No.1イベントとして紹介されています。

開催地域について

全国53地域で開催。(2018年6月)

北海道~沖縄までほとんどの都道府県で開催されています。

どうせ地方では無いんでしょ・・・と思っている方は自分の住んでいるエリアで開催されているか確認してみましょう!

⇒LOVE FES開催スケジュール・エリア 

開催日程・時間

毎月第2・第4土曜日

以前は不定期でしたが、2018年の5月ごろから定期イベントとして定着しました。

昼の部と夜の部

  • 【昼】14:30~17:00(2時間30分)
  • 【夜】19:00~21:30(2時間30分)

 

通常の街コンは2時間のイベントが多いですが、30分長いのが特徴です。

この30分の差はとても大きいです。

 

デメリットを上げるとすると長ければ良いというわけではありません。

緊張感がなくなったり、疲れが出て来ます。

最初から飛ばしていけば良いというわけではなく、最後まで集中して取り組むことに重点を置きましょう。

 

女性に疲れてない?とか大丈夫?と言ったように声をかけてあげると良いですよ!

開催の様子(写真)

六本木

その他

 

LOVE FESのメリットとは?

圧倒的な集客力

街コンに大事なことは何と言っても集客ですよね。

 

男性参加者は比較的集まりやすく、イベントによっては早々に再販待ちとなることも多々あります。

 

一般的に女性の方が男性よりも集まりづらく、運営業者は女性の集客に頭を悩ませているのが現状です。

 

しかし、LOVE FESが他のイベントと異なる点としては、

街コンジャパンが主催であるという点です。

 

やはり規模が大きいということは安心感にもつながります。

 

一人参加でも問題ない

街コンに一人参加するのはちょっと・・・と考える女性は非常に多く居ます。

 

その為、友人を誘って二人で参加をすることが一般的となっています。

 

LOVE FESに限らないことですが、

一人参加の場合は同じく一人参加の同性とペアを組むことになります。

 

LOVE FESにおいては参加人数も多いので一人参加することに何もためらわず参加出来るという点があります。

 

数の原理で大きなイベントになればなるほど気軽に参加しやすいという心理も働き、

一人で参加する女性も増えます。

 

ゲーム性がある

通常の街コンと言うと、飲食店で飲み食いをしながら異性と話すのが一般的なものです。

 

中には会話促進のためにプロフィールカードを用いたり、印象カードによるマッチング形式を取り入れたものもあります。

 

LOVE FESでは、

  • パーティーゲームの定番「ジェンガ」
  • 2018年の運勢は?「手相占いブース」
  • この人は運命の相手?「相性占いブース」
  • みんなで一緒に!!「トランプゲームブース」

(※六本木のイベント例)

このような工夫をこらしたものもあり、盛り上がらないわけがない!という状況を演出してくれます。

 

普通の運営業者の一イベントでここまで手の込んだことはやりません。

LOVE FESのデメリットとは?

メリットがあればデメリットもつきものですよね。

ここまでのイベントが故のデメリットをまとめてみようと思います。

イベントとしても楽しめてしまう

イベント自体が面白く大変盛り上がる為、本来の目的を見失ってしまうこともあります。

 

イベントの満足度が上がること自体はとても良いですが、目的としては

  • 彼女を作る
  • 遊び相手を見つける

と言ったことですが、楽しい!という感情が強くなると盛り上がるパーティーに参加しただけとなってしまってはもったいないです。

 

その場だけ楽しめれば良いという発想ではなく、本来の目的を見失わないようにしましょう!

軽い気持ちで参加する人が増える

これも前に挙げたことですが、楽しいイベントということを前面に押し出してしまうと、

出会いたいという人間だけでなくても雰囲気を味わいたいと思って参加する人も多く出てきます。

 

もちろん、どんな状況であれ参加費用を払っているので、こちらとしては次に繋げられるように頑張らなくてはいけません。

時間が長い

こちらもメリットとして捉えられる反面、間延びしてしまったり緊張感が途切れてしまうというデメリットもあります。

 

やはり出会いの場というのは特別な場所なので、完全に慣れさせてしまっては発展に繋がらなくなる恐れがあります。

 

後半で少し疲れてきたときこそ気を抜かず、女性を楽しませられるように努めましょう!

相手に印象を残しづらい

人気イベントということで、参加人数も当然増えます。

街コンで大事なのは『相手の印象に残ること』です。

LOVE FESで話す人数は通常のイベントよりも多く分、相手に強く印象付けなくてはいけません。

LOVE FESの感想・体験談

以下、街コンCEOのページから体験談をご覧になることが出来ます。

 

\LOVE FES情報はこちら/

日程・詳細を確認する

街コンへ参加しよう!

一度に8~10人と出会えるのが街コン。

家と職場の往復で出会いがないという人にオススメです!

出会いは行動することで生まれます。

 

170万人動員!「公式」街コンジャパンへ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

猫カフェコン

街コンは様々な出会いニーズを叶える!?趣味コンを種別にご紹介

婚活パーティー

立食形式の街コンをコミュ力に自信がある男にオススメしたい理由

プレイミアムステイタス~金持ち男と金に目が眩んだ女達のパーティー~

水族館コン