ぽっちゃり女子が重い腰を上げてまで参加する『ぽっちゃりコン』とは

冴子

冴子
社員の皆さま、こんにちは冴子です♪

 

可愛いぽっちゃり女子をGETしたいと思っている男性諸君。

 

水卜アナ級のようなたまらないマシュマロ女子を連れてる男って…「あんな上玉、いったいどこで見つけているんだろう。」そんな風に感じた経験あるでしょう。

そもそも水卜アナが「ぽっちゃり」と思う時点で女性との体型の感覚がずれていますが・・それについては置いておきましょう・・。(女性から言うと水卜アナはぽっちゃりではなく普通体型で肉付きが良いというレベル)

 

ぽっちゃり女子が好きな男性は、ぽっちゃり女子が参加する【ぽっちゃりコン】への参加を見逃すべからずです!

 

今回は、ぽっちゃり女性と出会える街コン【ぽっちゃりコン】に、絶対参加するべき理由を解説していきます。

冴子

冴子
【ぽっちゃりコン】は、体型にコンプレックスを持っている女性が集まるぽっちゃり好きな男性のためにあるようなもの。これに参加しない手はありません!

 

\「新婚さんいらっしゃい!」で登場/

ぽっちゃりコンの概要

ぽっちゃり体型の女性×ぽっちゃり女性好き男性

ぽっちゃり街コンと言えど、必ずしも「女性」の為のものという訳ではありません。

街コンが成立するためには、両性の参加が必須です。

 

ぽっちゃり女性とそれが好きな男性が集まる出会いイベントとして双方にメリットがあるものとなります。

冴子

冴子
ちなみに”○○キロ以上”でないと参加できないなどの制限はありません。あくまで「ぽっちゃり」との自覚がある女性が集まる街コンと考えましょう

ぽっちゃりコンに参加する女性(体重)

50キロ後半~ 2割
60キロ~ 3割
60キロ後半~ 4割
それ以外 1割

※この統計はあくまで弊社CEOの見解です。

女性を見て○○kgぐらいとすぐに判断出来ないので、ぽっちゃりコンで知り合い、仲良くなった女性に聞いてまとめました。

身長の兼ね合いもあるので、体重だけで判断するのは難しいと思いますが、平均身長の場合で記しています。

ぽっちゃりレベル図(見た目)

体重では何とも分かり辛い(本当に正しいかが不明)ので、見た目を5段階に分けて分類すると以下のようになります。

②(肉付き良いなぁ) 1割
③(ぽっちゃり系) 4割
④(ぽっちゃり) 4割
①、⑤(普通、デブ) 1割
冴子

冴子
④の馬場園さんは70キロ前半であることが分かりました

ぽっちゃりコンに参加する男性

ぽっちゃり体型の男性はいない

これも弊社CEOが自ら参加して感じたことです。

 

自分にないものを求める・・といった現象といるでしょう。

女性に置き換えると、ブスほどイケメンが良いと騒ぐのと一緒のように思えます。

ぽっちゃりコンに参加する方法

街コン

  • 街コンジャパン

言わずと知れた「街コンサイト」の最大手。ぽっちゃりコンだけで特集を組んでいるので、イベント探しも簡単です

⇒街コンジャパンの”ぽっちゃりコン”特集をみる

婚活パーティー

  • エクシオ

婚活パーティー業者最大手

「ぽっちゃり女性」に絞ったイベントは中でも人気

⇒エクシオ主催の「ぽっちゃり女性限定」イベントを検索する

ぽっちゃりとデブの境界線

ぽっちゃりとデブの境界線は、人によって感じ方はかなり異なるでしょう。

 

ぽっちゃり好きな男性であっても、どの程度のぽっちゃりを求めているのかも千差万別。

『自称ぽっちゃり』も、境界線はあってないようなもの。本当に極端に分かれます。

 

  • 十分痩せているのに、ぽっちゃりと言う
  • ぽっちゃりを通り越しているデブなのに、ぽっちゃりと言う

 

そんな中、いくらぽっちゃりが好きと言っても、可愛くないぽっちゃりを好む男性は少ないでしょう。

 

独自の見解ですが、可愛いぽっちゃり女子は、実はそう多くはありません。

可愛いぽっちゃり女子が少ない理由

女性にとってのスタイルの目標は、多くが『モデル体型』です。

 

ぽっちゃり好きな男性から見る、好みの『ぽっちゃり』と女性の思う『ぽっちゃり』とは、全く伴っていない現実。

 

自称ぽっちゃりさんの半分は、男性から見れば『ぽっちゃりの域に入らないスリム体型』です。

「それでダイエットするの?」と、言いたくなるような感じです。

 

通常の街コンでも、自分をぽっちゃりだと思っている女性は、多くの場合男性にとってはスリムの類に入ります。

雑誌『cancam』のアンケートでは、自分を「太っている」と思う女子は49%という数字が出ています。さらに、3人に1人の女性が、ダイエットをしているという結果に…。(参考:cancam

 

現代では、美に筋肉は欠かせないとして、トレーニングに励む女性も少なくありません。

美意識の高い女性が増加している現れですね。

 

そして、可愛いぽっちゃり女子は、可愛くないぽっちゃりとは明らかに違う部分があるでしょう。

それは、女らしさを中心にした魅力です。

可愛くないぽっちゃり女子が多い理由

言葉はかなり悪くなりますが…そもそもデブは巷で言われているように、自分に甘く自己管理ができていない方が多く見受けられます。

 

「だから太るんだよね。」と言いたくなるような、ガサツさ・厚かましさ・だらしなさがデブの共通点でしょうか。

 

  • デブなのにそこまでデブと思っていない
  • まだぽっちゃりだと勘違いしている
  • しとやか・たおやかな女らしさがない
  • 自分はモテると自意識過剰である

 

もちろん太っていようがいまいが、同じですが…意外と多いんですよね。女としての自覚が少ないぽっちゃり女性。

同じ女として見る限り、清潔感あり謙虚でポジティブな可愛いぽっちゃり女子は、本当に数少ないと感じます。

 

ですから『ぽっちゃり』をターゲットにした出会いを求める男性は、日常で可愛いぽっちゃりに出会える可能性はかなり低いと言えるんです。

 

ぽっちゃりコンは、多くの女性の中、『ぽっちゃり』の女性が集まっています。

 

趣味コンなんかと同じ類ですね。

モテぽちゃ女子をGETできるぽっちゃりコン

中には、女性目線から見ても、可愛すぎるぽっちゃりさんもいるもの。

 

体型かかわらず、出会いがなく常に求めているのは、ぽっちゃりさんも同じ。

ぽっちゃりは意外と男性に人気がありますが、可愛いぽっちゃり女子は「どうせ男がいるよな。」と最初から諦められてしまいます。

 

そんな可愛いぽっちゃり女子だからこそ、出会いが少なく、こぞってぽっちゃりコンに参加するんですね。

 

実際に開催された【ぽっちゃりコン】で、20代男性の参加経験では、話し上手聞き上手な女性も、デブならではの厚かましい女性もいたのだとか。

そして体型は、以下のような割合だったと言います。

 

この時の【ぽっちゃりコン】参加条件は、優しい・包容力がある・思いやりがある・癒し系・おしゃれに気を使っている・お料理が好き・笑顔で食事ができる…このような条件のいずれかに当てはまる事。

ある程度、自己分析できている女性でないと、参加できないような条件です。

 

【ぽっちゃりコン】は、ちょうどいい感じのぽっちゃり女子が参加している可能性大です。

 

ですから、可愛いぽっちゃり女性に出会える見込みあり。 街では出会えない貴重な運命の巡り合わせ。ぽっちゃりコンの一期一会、逃すべきではありませんね。

CIO

CIO
弊社CEOによるぽっちゃりコンレポはこちらからどうぞ⇩

 

\街コン・婚活パーティー情報はこちら/

婚活サービス【ぽちゃ婚】

街コンと言えば、真剣な交際へ発展しないのではないかと感じている方もいるでしょう。

 

事実、遊び目的だけの男女も参加していますから、切実な出会いを求める方は参加をためらってしまっても仕方ありません。

 

そんな真剣な出会いを求める男女におすすめするのが【ぽちゃ婚】です。

 

ぽっちゃり好きの男性のためにある日本初の婚活応援サービス【ぽちゃ婚】は、ぽっちゃり女性とぽっちゃり好きの男性の運命の糸を紡ぐ出会いの場所。

 

一般的に、婚活サービスを行う結婚相談所では、初期費用をはじめ会費・成約料金が発生し高額です。

 

【ぽちゃ婚】は、初期費用不要・月会費だけで活用できる嬉しいシステム。

 

もちろん、有料だと不安な人も多いと思いますが、無料で始めて、良さそうだと感じれば有料プランにしてみれば良いでしょう。

 

ロンドンブーツ田村淳の『マスクdeお見合い』と、ぽちゃ婚のコラボお見合い企画を不定期で開催。前回開催では、5組のカップルが誕生しています。

 

ぽっちゃりコンとは違って、真剣な出会いを求めている女性だけしかいません。

素敵なぽっちゃり女子が、必ず見つかるでしょう。

冴子

冴子
ぽっちゃり好きの男性はもちろんぽっちゃり女性も、ぽっちゃりコン・ぽちゃ婚、自分に合った方を選び参加するべきです。善は急げですよ。

 

\『ぽちゃ婚』の詳細はこちら/


街コンへ参加しよう!

一度に8~10人と出会えるのが街コン。

家と職場の往復で出会いがないという人にオススメです!

出会いは行動することで生まれます。

 

170万人動員!「公式」街コンジャパンへ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

街コンジャパン主催の大型イベントLOVE FESがとにかくオススメだった

趣味を通じで出会うの決定版!?街コンジャパンの趣味プラスとは?

婚活パーティー

東京ワインパーティー(独身ワイン会)

美術館コン

水族館コン