男の香水ありなし論に結論!デートでドン引きされる前に見て欲しい

社員の皆様、ご苦労様です。

街コンCEOです。

 

30代半ばにもなると、人によっては「体臭」、強いては「加齢臭」という強敵に悩まされている人も出てくるでしょう。

20代でもシンプルに体臭が臭い男もいることでしょう。

 

そこで、「体臭を消すために香水でごまかそう」とか「香水をつけている方が女性に絶対モテる!」と思い、つい香水をたっぷり付けてしまう人いませんか?

 

それは大きな間違いです。

 

女性が意外とチェックしている要素「男の匂い

 

香りの好みは人それぞれなので、相手が良いと感じるかイヤと感じるかは、自分では判断できず非常に難しい問題です。

 

また、匂いがひどくならないようにと毎日身体を洗って清潔にしていても、やはり男性特有の匂いは残ってしまうもの。

しかも自覚症状がないというのも厄介なところです。

 

そこで悩ましいのが男性の香水事情。

 

香水は付け方をまちがえると、とんでもないことになります。

そこで今回は、気になる女性にもドン引きされないための「男の香水」について女性のリアルな声も交えてご紹介します。

そもそも匂い(体臭)が持つ効力とは?

人間の五感のうち、もっとも本能的に働くのが「嗅覚」だと言われています。

 

どんなに仕事がバリバリできても、優しくて気が利いても、見た目が好みでも、匂いがNGだとその人の評価を下げてしまうので残酷です。

とはいえ、汗の匂いや元々の体臭を放置しておくのも辛い。

 

特に女性は男性よりも匂いに敏感だと言われているので、男性は自分の発する匂いには気を配る必要があるのです。

(結構あらゆる会社の部署内でも、女性たちは「〇〇さん、臭くない?」とウワサ話をしているものです。)

香水をつけている方がモテるのは事実なのか?

「俳優の○○って絶対いい匂いするよね!そういうところにも気を使えそうだし!」

こんな女の子たちが話しているのを聞くと、「じゃ、香水をつけている男性の方がモテるのか?」と思いますよね。

 

では、実際のところ女性の本心はどうなのでしょうか。

【女性の口コミ】

香水つけてる男って、チャラ男っぽくて生理的にムリ

20代・学生

理想は『無臭』だけど、首筋に少し汗の匂いがするくらいの方が男らしさがあって好き。体臭と香水が混じった匂いはよほどイイ男で香水のチョイスが絶妙じゃないと耐えられない

20代・事務

男性臭がキツイのは基本きらい。でも香水の匂いがすごい人はもっとイヤ。なんかナルシストっぽい

30歳・看護師

※こちらは、大手コスメサイト(@コスメ)の女性の声から抜粋しました。

 

女性の声からわかるように、意外と男性の香水って女性からは快く思われていないということがわかりますよね。

 

どうやらその原因の一つに、「香水をつけてる男性=チャラい奴、ナルシルト」というイメージがあるようです。

 

そうはいっても、やっぱり男としては「体臭がキツイと女の子に嫌われるんじゃないか」と心配になります。

 

そこで、「清潔にしてても臭うんだから香水を使うしかないじゃん!」と思う男性のために、女性からNGが出ない香水術を伝授しましょう。

香水選びは要注意!女性が嫌う男性の香水とは

まずは、女性に嫌われない香水選びについてご紹介します。

男性が香水をつけるとしたら、どんな香りなら女性に好印象を持ってもらえるのでしょうか。女性の声を参考にしてみましょう。

 

【女性の声】

電車で隣に座ったスーツの男性からおっさんみたいなキツイ香水の香りがしてきて、鼻がバカになりそうだった。

20代・学生

男友達の匂いがブルガリの香水なんだけど、顔とキャラに合ってない。ブルガリは好きなのに……。

20代・事務

私は、ホワっと香る爽やかな香りなら好き。

30代・営業

※こちらは、大手コスメサイト(@コスメ)の女性の声から抜粋しました。

 

女性の声からもわかるように、強い香りのする香水は好みが分かれるところです。

 

普段、会社勤めをしているOLや看護師といった職業では、職場にいる男性も香水をつけない(または微香派)が多いので、強い香りそのものに普段から触れていないので苦手な人が多いでしょう。

 

一方、アパレル系に勤める女性の中には、「エゴイストみたいなガツンと強い香りが男っぽくて好き」という子(ギャル出身に多い)もいるので、女性の属性から推測するのも大切です。

 

女性に万人受けしやすい無難な香りは、爽やかなムスク系、フローラル系、ウッディ系、グリーン系、柑橘系が好まれるようです。

女性に嫌われない上手な香水のつけ方

次に、女性に嫌われない上手な香水のつけ方をご紹介します。

 

せっかく女性が好む匂いを選んでも、たくさんつけてしまっては「あの人臭い」「イヤな匂い」と感じさせるだけで逆効果です。

 

では、女性に嫌われない上手な香水のつけ方とはどんなものでしょうか。

女性に嫌われない上手な香水のつけ方

  • つける量はワンプッシュのみでOK。(多いと臭いと言われる元に)
  • 香水をつける部位は、手首、太もも、足首など。付けるタイミングは、人に会う30分前位

体臭を隠そうとあちこちにたくさん香水をつけたくなってしまいますが、ワンプッシュにしておきましょう。

 

また、「香水は耳の後ろにつける」というイメージがありますが、それは女性の付け方です。

 

男性の場合は、強い匂いにならないように体の遠くからつけるのがコツ。

手首、太もも、足首に一か所つけるだけで、さり気なくフワッと香りが漂う感じになります。

【結論】体臭が気になる場合は「あり」、加点を狙う為なら「やり方によってあり」

男性の香水は、なるべく体の遠い部位に、ワンプッシュのみです。

 

自分に合う香水を見つけたら、さりげなく香る程度につけるだけで、いつしかその香りが「自分の代名詞」にもなるかもしれません。

 

匂いは人の記憶に強く残るものであり、特に敏感な感性をもつ女性にとっては、それがプラスにもマイナスにも転じるので、男としては、自分が考えている以上に重く捉えましょう。

 

匂いを上手に操って女性を引き寄せられる男になりましょう!

 



街コンへ参加しよう!

一度に8~10人と出会えるのが街コン。

家と職場の往復で出会いがないという人にオススメです!

出会いは行動することで生まれます。

 

150万人が利用する街コンサイトへ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初デートにドライブが完全なるNGプランの理由

居酒屋デートでカップルシートはドン引きor勝ち確?後者の条件とは

初デートでチェーン系居酒屋をチョイスしても女性に引かれない方法

デート当日にドタキャンする女の本音と理由。脈ありケースも解説!

付き合っていない女とSEXする方法をサッカーを用いて解説したらまとまった

2度目のデートが来ない大人男子に!初回デートのNG会話・行動集