ハロウィンはお持ち帰りワンナイト祭!元ナンパ師が必勝法を解説

社員の皆様、ご苦労様です。

街コンCEOです。

 

夏が過ぎ、人肌寂しい時期(特に秋)が出会いに適した時期であることをご存知でしょうか?

 

この秋という季節は、あなたが寂しいと感じている以上に女性は寂しいという気持ちを抱えています。

 

私、CEOとしても明らかに夏場よりも秋に参加した街コンの方がミッションコンプリート率が高いというデータもあります。

 

今回、社員の皆様にお話したい内容は、私の主戦場である「街コン」ではなく、ナンパについてです。

 

それも、🎃ハロウィンナンパ🎃です。

 

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、私は10代後半(初ナンパは高校生~20代半ばまでナンパに精を出していました。

 

そして、性へのバイタリティが落ちてきたころに出会いが約束されている「街コン」に参戦したという流れです。

 

ナンパの道を退いた私ですが、根底に根付いている精神はナンパ道と言えます。

 

そんな愛してやまないナンパをハロウィンというお持ち帰りワンナイト祭をテーマにお話ししたいと思います。

ハロウィン=お持ち帰りワンナイト祭と定義する理由

ハロウィンをお持ち帰りワンナイト祭と定義する理由とは一体何なのでしょうか?

 

それは、

1年で一番ナンパに適した日だからです。

 

この日に限っては、ナンパ初心者にもビギナーズラックが訪れる可能性があります。

 

あくまで可能性の話です。

 

ナンパという行動に出なくてはそれを成し遂げることはあり得ません。

行動を起こさなければ成功しないというのは何事にも共通して言えることです。

 

この日に関して言えば、女性は男性から声を掛けられることを許容しています。

 

これについては至って単純な思考です。

 

何週間も前からハロウィンに向けてコスプレ衣装を考え、購入し、メイクグッズもその日の為だけに購入します。

 

そして、当日も何時間もかかる手の込んだメイクをして街に繰り出ます。

 

男が考える何倍もの費用、手間をかけてたった1日の祭を楽しむ準備をしているのです。

 

この女性の努力に対し、

まず、労って素直に可愛いと認めてあげるだけでまずは話す機会を手に入れることが出来てしまいます。

 

こんな簡単にナンパが出来る日は1年で見てもこの日しかないでしょう。

ハッピーハロウィン!という掛け声でナンパした時点で負け

ハロウィンの定番挨拶とも言えるこの言葉「ハッピーハロウィン!」

この言葉を皮切りに女性に話しかけるというド定番のスタイル。

 

…はっきり言って寒すぎます。

 

どれだけ寒いかと言うと、

CEO

CEO
ねぇねぇそこの綺麗なお姉さん!俺とお茶しない?

と言ってるようなものです。

 

極論を言えば、まだこっちの方がマシです。

一周回ってこの言葉でクスっと笑ってくれるかもしれないからです。

 

ハッピーハロウィン!と声をかけられたらなんて返しますか?

 

ハッピーハロウィン!と返す以外ありませんよね。

 

そのあとに、こちらから発する言葉は大体、

CEO

CEO
今日は二人で来てるの?

ぐらいのものでしょう。

 

この一連の流れ、女性は何十回も遭遇していて、辟易しています。

 

またこれか・・・と

 

このハッピーハロウィンで行こうと考えている時点で思考停止状態であり、この後展開されるトークのアドリブ合戦についていけなくなるでしょう。

 

こんばんは!

 

の方がよっぽど良いです。ハッピーハロウィンのように一語で完結する言葉ではありません。

 

これだけの差で大きく変わります。

【前提】ナンパは特別の男を演出する必要がある

ハッピーハロウィン!が寒い言葉だということは先ほど説明しましたが、そもそもナンパというのは「特別な男」であることを相手に示す作業と言っていいでしょう。

 

私がナンパ師時代に読み込んだ書があります。アメリカの剛腕ナンパ師が書いた「ザ・ゲーム」という本です。

 

私の人生を大きく変えた書と言っても過言ではありません。

 

このバイブルともいえるザ・ゲームに書いてある重要な論点こそ、【特別な男であれ】です。

 

気になる方はこちら⇩

ハロウィンナンパでワンナイトを決めるための服装とは?

※CEO本人です。(※場所は地方の居酒屋)

TPOという言葉があることはご存知のことでしょう。

 

出会いの場というのは外見・服装に一番気を使わなくてはいけません。

 

なぜなら、彼女(セフレ)を作るという最大の目的の為に最善を尽くすという意味合いがあるからです。

 

誰も内面重視という非モテが勝手に作り出した言葉を信じていないからです。

 

ハロウィンでの出会いを制する(お持ち帰り)をするためにはそれ相応の服装をする必要があります。

 バナナコスプレ

これで十分です。

 

なぜなら、私がこの格好で5年連続ハロウィンナンパに繰り出ているからです。

 

他の格好はどうなのよ…と言う方、申し訳ないですが分かりません。

私はバナナを信じています。

夜の帝王たすき

これも私の経験上、必要と言えます。

 

このタスキをかけてナンパに成功すれば性交するほかないでしょう。

 

…真面目に分析をすると「下ネタに最も近い言葉」だからです。

完全な下ネタとなると、さすがにハロウィンと言えどドン引きされますが、これならセーフです。

 

性への意識を暗に刷り込むことを目的としています。

ペイントは必要なし

私の5年にわたるハロウィンナンパの成功体験から考えると他のアイテムは特に必要ないでしょう。

 

ペイントなどまでする必要はありません。

 

男側は必要以上に気合をいれたファッションで臨む必要はありません。

 

女性が望む男性ファッションとして、シンプルさというのが大事です。

いくら祭だからと言っても派手さはいりません。

ハロウィンナンパに適した場所は路上か店か?

ハロウィンナンパというと、何となく路上でするものというイメージがあることでしょう。

 

本気でワンナイトを決めたいと考えるのであれば、飲食店で行いましょう。

 

理由は「和む」必要があるからです。

和むというのは簡単に言えば「心を開いて打ち解けること」です。

 

このプロセスを踏まない限りお持ち帰ることは出来ません。

どこかのタイミングでゆっくり話をする時間が必要となります。

 

それを路上ですることは出来ますか?とう話です。

確かに路上の方が賑わいを見せていますが、路上でナンパをしたとしても次に連れ出す先は「飲食店」なわけです。

 

それですら越えるのには高いハードルです。

だったら、最初から飲食店にいる子を狙えば良いという発想です。

 

私の経験上、そちらの方が成功率は高いです。

出来るだけ混みあっていない店に行きましょう。

ハロウィンナンパから具体的にお持ち帰るには?

ナンパというのは基本的流れというものが存在します。

これはハロウィンだから特別なやり方があるかと言えば、そんなことはありません。

1、「声掛け」で自分に興味を持たせる

声をかけて相手に自分を認識してもらいます。

 

この段階が一番大事であることはお分かりのことと思います。

外見・雰囲気・態度、話し方、声の掛け方などの要素で興味をもってもらいます。

2、会話の中で緊張をとき、自分といることで楽しいという気持ちにさせる

先ほども触れた「和み」というのを実践していきます。

 

ここでバカなようにふざけてはいけません。相手を褒めながらも少し茶化すような落ち着きで臨むことが大事です。

 

自分の存在は相手にとってプラスだと思わせることが大事です。

(一緒にいて楽しい、話を聞いてくれる相手、などのポジションを確立)

3、連れ出しオファーを承諾させる

場所移動の提案です。

 

路上であれば、どこかの飲食店に入ることを提案。

すでに飲食店であれば、雰囲気が異なるお店へと移動をする提案をします。

 

大事なのはゴールから逆算して考えることです。

 

人が多い路上であれば、まずは店で座って話す(立ち話は疲れるというデメリットを説明)というような提案を。

 

人が多い飲食店に居るのであれば、次は落ち着いたところや個室系(せっかく楽しい気持ちだから話に集中できる環境に移動したいというメリットを説明)というような提案を。

 

このように何かしらの理由をつけて次の店・場所へ移動していきましょう。

もちろん、最終的にはラブホを提案します。

 

その時は「もっと一緒にいたい」「ホテルへ行こう」などのストレート系の言葉をぶつけましょう。

これが一番効果的です。

ハロウィンナンパがしたくても出来ない人はハロウィン街コンへ

これまでナンパについてお話してきましたが、

そうは言っても成功するか分からないし、いざビビッて出来ないよ…

という方は、潔く街コンへ行きましょう。

 

⇒ハロウィン街コンイベント一覧を見る【街コンジャパン】

 

街コンは参加費用※6,000~8,000円ほど支払う代わりに確実に出会いが約束されています。

 

CEOとしては、街コンを愛しているので街コンを推しますが、街コンに限らずとも出会いイベントに参加することをオススメします。

 

ただ、街コンは一回のイベントで8~10人ほどと出会え、会話が出来ます。

これが約束されているという点で強みがあると考えます。

 

渋谷、六本木といった繁華街に繰り出るパリピ女ほどはっちゃけた子はいませんが、清楚系ビッチを狙うには街コンはもってこいです。

 

365日のうちたったの1日だけナンパの成功率が高まる日、ハロウィン。

結果にコミットしましょう!

 

\ ハロウィン街コンイベント数No.1 /

街コンジャパンの特集ページへ

街コンへ参加しよう!

一度に8~10人と出会えるのが街コン。

家と職場の往復で出会いがないという人にオススメです!

出会いは行動することで生まれます。

 

170万人動員!「公式」街コンジャパンへ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ナンパ・オープナー|実際に成功した声掛け18パターンを伝授

看護師はすぐヤれる?性欲が強い?看護師が女遊びの登竜門となる理由

街コンセミナー講師川瀬智広とは?セミナー内容、口コミ・評判を紹介

低身長男子は謙虚であれ!出会いの場で背伸びをしてはダメな理由

婚活業界で話題沸騰中の美人結婚カウンセラー来島美幸さんとは!?

女性が考える【男と付き合う基準】とは?面倒な女心を解説