LINEブロック不可避!街コンで出会った本当にNGな男とは?

イケてる男・イケてる女…何を基準とするかは、千差万別。ボーダーラインは、さまざまです。

好みの違いもあり、多種多様な価値観の中、それぞれが気に入る男女を見定める街コン。

いい感じに事が運び、LINEのやり取りをしていたのに、いきなり未読スルー?それってLINEをブロックされているかもしれません。

LINEブロック不回避の、街コンで出会った本当にNGな男は、どういう男性なのでしょう。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”hisho.png” name=”冴子”]見た目が悪くないって安心していると、LINEブロックされる可能性だってあるのよ[/speech_bubble]

LINEブロック確定!街コンで出会った残念な男

女性がLINEをブロックする理由は、やりとりの完全拒否です。

いくら女性がマメな男性がいいとはいえ、LINEをしつこく送ってくる男性は恋愛対象外。即刻ブロックです。

LINE交換したことさえ、後悔してしまうLINEの嵐。巷で言われる『おじさんLINE』なるものも同様ですね。

  • 気持ちを伝えたいがために長いLINEをする
  • 聞いてもないのに、些細な出来事の報告LINEをする
  • スタンプばかり送りつけてくる
  • 褒め方が絶妙にキモい
  • ポエムちっくなLINEをしてくる
  • こまぎれで無駄に何度も送る
  • 相手の都合関係なく、返事を催促する

せっかくLINE交換できたのに、なんということでしょう…。こんなLINEがきた時点で、ブロック確定。

意外と「こんなLINEしてたかも」と、あらためて考えて気づくパターンもあるでしょう。

LINEが返ってこないからって、何度も送りつけたり返事を催促すれば、もはや典型的『自己中の女々しいモテない男』。

既読になっているかどうかをいちいち確認しているなんて、想像しても気持ち悪いだけです。ガツガツしている感丸出しですね。

ブロックしたくなって当然。逆に、ブスから上のようなLINEがくれば、どう感じるでしょうか。逆の立場になれば、簡単に理解できますよね。

考えたくないでしょうが、どれだけ清楚で美人な女性でも、内心こう思っています。『キモいわ。失せろ。』

『うわっコワ…』と思うでしょうか。ですが、その本質を引き出してしまったのは、ブロックさせるほどウザいLINEをしているあなた自身になるんですね。

LINE交換後、ブロック対象になるNGな男

実は、LINE交換後やりとりもしていないのに、すぐにブロックされる場合があります。

「LINE交換をしたから、まずはOKだろう。」大変、甘い考えです。

誰かに何かを依頼されると、仕方なしにとりあえずの返事をする場合があるでしょう。「わかった。」と約束したものの、やっぱり面倒で実行しない。誰でも経験ありますね。

「LINE教えて。」と言われた女性は、連絡する気などなくてもとりあえず交換しておきます。ぶっちゃけ、断るのも面倒臭い上、空気的にも拒めない状況だからです。

その後、ひつこく口説かれると、きちんと断りを入れなきゃいけない。貴重な街コンの時間が台無しです。

また、街コンによってはグループ間のLINE交換をするケースもありますね。特定の相手だけ断るなんてできません。ある意味、気遣いも含まれているでしょう。

後でブロックすれば済むのですから、難なくLINE交換するケースがあると考えておきましょう。

  • 不潔な男
  • マナーが悪い男
  • 会話のキャッチボールができない男
  • ガツガツしている余裕のない男

街コンだけにかかわらず、なにはともあれ男も女もまずは『見た目が命』です。

女性だって街コン参加のため、さまざまな準備をしているんです。事前準備をしましょう。

LINEブロックを回避する方法

さらに『街コン』という特別な空間は、多少目がくらんだりもするもの。LINE交換したものの、日常に戻って我に返りブロックする可能性も考えられます。

そのために、LINEをして3日間が山場。できるだけ早く約束を取り付けなければいけません。

そして、たとえ妥協したライン交換であっても、LINEブロックを回避する方法があります。

それは、見た目からの加点方式です。

最初の印象が良くなくても、LINEのやりとり次第では、点数がアップする可能性があるんですね。

マイナスの印象だった相手に、その後プラスの印象を与えると、好感度が上がります。街コンで印象が良かった男性よりも、強く求めるかもしれません。

それを『ゲインロス効果』と言います。

嫌いだと思っていたものを、好きになった経験ありますか?ちょっと特別感出ますよね。

もちろん初めは印象が良かったのに、LINEのやり方一つで減点されていく真逆の効果も含まれます。それが好感度があったのに、ウザくなってしまうLINEブロックですね。

LINEは、物足りないくらいがちょうどいいんですね。

満たされると、お腹いっぱいになりますよね。人間は、贅沢な生き物です。足りないから欲しくなるんです。

街コンでモテる男性、女に不自由していない男性は、それを理解し余裕を持ち合わせています。

「返事こないな。」と気にならせて、自らLINEをさせるように仕向ける…忍耐力を要します。

そのために、街コンで出会ったたった1人の女性だけにこだわらず、1人2人にLINEブロックされても平気な状態を作りましょう。

さまざまな女性を保留することで、心にも余裕が出ます。たくさんの女性に選ばれる男を目指したいものですね。

街コンへ参加しよう!

一度に8~10人と出会えるのが街コン。

家と職場の往復で出会いがないという人にオススメです!

出会いは行動することで生まれます。

 

街コンジャパン・公式

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

街コンは見た目勝負?避けられない事実なのでその重要性を解説

街コン参加のメリットとデメリット・懸念材料

街コン後の女子って何をする?その後の男性批評の女子会の実態に迫る

街コンで公務員がモテる説は男の考え?職業より大事な要素があった

またペア参加で消耗する?街コンへ一人参加する女性のメリットに迫る

アニメコンに参加する前にオタク女子の恋愛観を理解しておこう