MENU
毎日更新|街コンジャパンクーポン情報

悩むなら無料でお試しマッチングアプリ【格言解説】

2020 4/14
悩むなら無料でお試しマッチングアプリ【格言解説】

社員の皆さま、ご苦労様です。

街コンCEO(@machicon_ceo)です。

 

この記事では、

マッチングアプリを始めたいけど、いろいろと不安…。身近で使ったことがあるっていう人もいるけど…。

などの不安を解決する内容となっています。

 

早速結論ですが、マッチングアプリを使うべきかどうか悩んでいる人は、とにかく無料で登録できるものをダウンロードし、自分に合うかどうか試すことです。

CEOのアイコン画像CEO
洋服を試着してから購入するのと一緒です。
秘書のアイコン画像秘書
マッチングアプリも無料でお試しできますからね。女性の場合はどっちにしても完全無料ですが♪

マッチングアプリを使うべき理由は実際に出会うことができるから、恋愛に発展するまでの話が早い、恋愛に発展しなくても友人ができる、時代の流れにのれる、などが挙げられます。

利用する上で注意すべき点はありますが、対策方法を押さえていれば安心して出会うことが可能です。

目次

マッチングアプリを使うべき理由

マッチングアプリは異性との出会いを求めているのであれば使うべきツールです。ただ、メリットとデメリットがあるので、それぞれを押さえた上で利用するといいでしょう。メリットとデメリットの詳細は次の通りです。

1、実際に異性に出会うことができる

実際に異性に出会うことができた方へアンケートを行った結果、実際に出会っているという声が多々ありました。

男性 23歳(7いいね、3マッチング、デート1人)

私がペアーズでマッチングし、直接会った相手は、21歳の大学生でした。直接お会いすることは有りませんでしたが、他にも介護の仕事をしている女性や、事務の仕事をしている方など様々な方々とマッチングしました。

男性の場合は多くの女性にいいね!を送ってもなかなかマッチングしにくいのかなとおもいます。100人にいいね!を送っても相手からいいね!を返してくれるのは5人ほど。

自分の顔が悪いのかもしれませんが、たくさんの人にいいね!をするようにした方がいいかもしれません。

男性 25歳(7いいね、4マッチング、デート2人)

2名の女性と実際に会いました。一人は22歳の看護師、もうひとりは19歳の女子大生でした。

写真で見る女性と実際にあって見る女性は良くも悪くも(ほとんど悪い)ギャップがありましたね(笑)

どちらもお付き合いに発展することはありませんでしたが、たくさん会ってデートしてみないとまだわからないというのが正直な意見です。

男性 27歳(30いいね、14マッチング、デート10人)

5ヶ月ほどPairsを利用していました。キャバクラで働いている23歳女性や、社会人1年目の商社勤務のOL、34歳介護士、職業不明の32歳、英語教師の38歳など、幅広い年齢層の方とデートしたことがあります。

年上好きということもあり、年齢は30歳前後で絞って探していいね!をたくさんしていました。食事だけの

中には3回目のデートで実際にお付き合いすることになった人もいます。

実際に付き合った彼女とは1年半関係が続いており、現在も続いています。

マッチングアプリを使っても、なかなか出会えないと思っている人もいるかもしれませんが、出会っている人は多くいるようです。マッチングサービス・アプリの実態調査でも6割以上の人が会ったと回答しています。

マッチングサービス・アプリ利用経験者(N=440)を対象に、マッチングサービス・アプリで知り合った人と実際に会ったかを聞いたところ、男性の41.4%、女性の43.2%が「数回ある」と回答し、次いで男性の32.7%、女性の31.8%が「1度もない」と回答した。

(引用:マッチングサービス・アプリの実態調査|MMD研究所)

別の調査でも、1,000人にインタビューしたところ42%の人が出会ったと回答をしており、その後恋人関係に繋がった人は以下の通りです。

“真剣な出会い”のマッチング成立状況とは!? 「恋人関係になった」31%、「結婚した」が8%。マッチングまでに会った人数は男性5.9人、女性6.4人

引用:恋活・婚活マッチングアプリに関する調査|市場調査メディア ホノテ

ネット上でも多くの人が出会えたという声が見つかったそうです。

2、恋愛に発展するまでの話が早い

マッチングアプリを利用する人は、主に交際を目的に利用していますので、出会ってしまえば、交際に発展するまでが早く、無駄な労力がかかりません。

マッチングアプリ以外の通常の出会いであれば、相手がどんな目的でデートを誘っているのか、どんな気持ちで言葉を発しているかが、分かりにくいです。そのため、数多くのデートをしたり、数多くのメールをしたり、そのなかでも駆け引きが必要になります。

しかし、マッチングアプリであればお互い恋愛をすることが目的となって出会うので、知人関係から恋愛関係に至るまで展開が早いです。

3、友人ができることもある

出会いは決して無駄にならず、ときに良い友人関係になることもあります。せっかくマッチングして、デートしたとしても、交際に発展せずに友人関係となることは少なからずあります。良い友人関係になれば、友人の友人を紹介してもらえることもありますので、せっかくの縁を無駄にしないようにしましょう。

交際に発展はしなかったものの、友人となればお互い気の知れた仲なので、友人も友人を紹介しやすいのです。

マッチングして交際に発展しなかったとしても、一つの出会いは今後の交際に有利に働きます。

マッチングアプリを使うにあたっての注意点

注意点としては、上記5点。利用者の多くがきちんとした対策を知っていれば問題ありません。

出会いのトレンドとしても、マッチングアプリは注目されており、利用者は非常に多いのが現状。

対策をして、失敗したとしても問題ありません。次に切り替えましょう。

上記5点の注意点の詳細と対策方法は次の通りです。

1、写真詐欺がある

利用者の中には、自分の写真と偽ってフィルターをかけ、自分の顔を実際より良く見せようとする人や、違う人の写真を利用している人がいます。

また、アプリを使って自分の写真を加工し、実際に会うと全く違う顔ということもあります。

対策方法:写真が数枚乗っている人から選ぶ

複数枚の容姿の写真を載せている人を選びましょう。

複数枚載せているなら、立体的な顔がわかるので詐欺に引っ掛かりにくいです。違う人の写真を何枚も用意することは難しいですし、色々な角度からの写真があれば判断もつきやすくなります。

複数枚写真を載せていても、明らかに露出が多い写真や、後ろ姿の写真ばかり載せている人には気をつけましょう。露出が多い写真ばかり載せている人は、ネットで落ちている画像を転用している可能性が高いです。

後ろ姿ばかり載せている人は、良からぬことを企んでいるケースが多いので、避けましょう。純粋に出会いを求めている人は、少なからず顔写真を載せるはずです。

もし写真詐欺が怖いようでしたら、複数枚写真が乗っている人以外は選ばないようにしましょう。

2、詐欺や美人局がある

マッチングアプリは出会いを通じて、

  • 高額な投資ソフトの購入の勧誘
  • 知り合いの飲食店に連れて行かれて高額な料金を請求される
  • 既婚者がいるフリをして、高額な賠償金を請求される
  • ネットワークビジネスの勧誘
  • 薬物の勧誘

    上記のような詐欺や美人局などが存在しますので、気をつけましょう。

    以下のようなデート商法もあります。

    デートを装い、高額な商品を購入させるのがデート商法です。アプリを通じてターゲットを呼び出す点ではぼったくりバーと似ていますが、売りつける商品の種類によってさまざまなバリエーションがあります。

    かつては絵画や宝石、毛皮といった商品を買わせるのが主流でしたが、近年では不動産や株式といった投資関係の商品を購入させるケースが増加しており、被害額も高額になりつつあります。

    国民生活センターの発表 によると、男性だけでなく女性の被害者も増えています。 マッチングアプリで出会った相手から投資を進められた場合は、詐欺を疑うようにしましょう。

    対策方法:高額な費用がかかる話は聞かない

    基本的に高額な費用がかかる話は一切聞かないようにしましょう。上記のような詐欺は第三者が介入してくることがほとんどです。

    「私の友人を紹介したい」「私の友人に今から会ってほしい」などと言われ、第三者が登場した時点で話を聞かないようにしましょう。話はきっぱりと断り、どんなに気があっても今後マッチングした人物とは会わないようにすることをおすすめします。ビジネス目的で良いように繕っている可能性が高いです。

    また、美人局などに関しては女性からホテルや飲食店の個室などの密室に誘われても、行かないようにしましょう。マッチングアプリで出会った女性から場所の指定をされたら、まず警戒するべきです。

    指定された飲食店などの運営者が、女性と仲間の場合があり、飲食後高額な請求をされることもあります。また、ホテルを指定され入室した場合、後々旦那や彼氏と名乗る人から膨大な慰謝料を請求されることもあります。

    高額な費用がかかる話や、積極的に誘ってくる女性には注意しましょう。

    3、ヤリ目がいる

    真剣に恋愛する目的ではなく、体を目的にしている男性もマッチングアプリには「ヤリモク」が存在します。

    ヤリ目の男性は、

    • スキンシップが多い
    • すぐに会おうとする
    • 密室に誘いたがる

      上記のような特徴があります。

      女性は体目的に接してくる男性には気をつけましょう。

      対策方法:順を追って交際をお願いする

      ヤリ目である男性の対策は、順を追って交際をお願いすることです。

      密室や家に誘われた際まず行かないようにし、それで行くのであれば順を追って交際をしたいと伝えましょう。真剣に伝えたにも関わらず、話を聞かないならそれまでです。

      男性は交際ではなく、体が目的なので、今後連絡をとっても交際には発展しません。

      真剣に交際の話をしても、聞かないヤリ目的の男性とは今後会わないようにしましょう。マッチングアプリはたくさんの人が登録してますので、すぐに良い人が見つかります。次に行きましょう。

      4、身バレすることがある

      マッチングアプリは基本的に顔写真を載せるので、知人に身バレすることがあります。

      顔写真や詳細なプロフィールを掲載する方がマッチングしやすかったり、相性の合う異性と出会う可能性が高くなります。

      たまに顔写真を載せないでイラストや、風景を載せる人がいますが、真剣な交際を行うのであれば顔写真は載せた方が良いです。身バレをするのが恥ずかしい嫌だと言う方は気をつけてください。

      対策方法:顔写真を載せない

      身バレの対策方法としては、最初顔写真を載せないことです。顔写真を載せないと出会いに繋がらないのでは、と疑問に思うかもしれませんが、最初顔写真を載せないで、マッチングし、仲良くなったら顔写真を送る方法もあります。

      顔写真を載せないと、マッチングするのもハードルが上がりますので、プロフィールを充実させ、自分の内面をアピールしましょう。めでたくマッチングした異性とメッセージを交換することで、さらに自分の内面をアピールし、仲良くなり相手を信用できたら提示するなどの方法があります。

      しかし、マッチングアプリに真剣に取り組む人が多いのと、マッチングアプリを介して出会うことが主流になってきたので、冷ややかな目をする人も減ってきたのも事実です。よって、本気でマッチングアプリをやるのであれば顔写真を載せることをおすすめします。

      5、男性はお金がかかる

      男性はマッチングアプリを使って、実際に会うにはお金がかかります。女性は無料ですが、男性はある程度費用を払わないといけません。費用については以下のような金額がだいたい相場です。

      男性の場合は有料会員登録をすると、月に2,000円~4,000円ほどかかります。

      複数のアプリを利用したら、毎月の金銭的負担が大きくなりますので、多くの人と出会いたいからと言って、一度に多くのマッチングアプリに課金しないよう注意が必要です。

      対策方法:自分に合うアプリを無料で探す

      無料で色々なマッチングアプリを試し、自分に合うアプリを探しましょう。無料で試し、自分に合ったマッチングアプリを見つけた上で、課金して利用するのが一番お金を使わずに済みます。

      最初から複数のマッチングアプリを利用すると、メッセージの管理も大変ですし、最初は操作なども慣れないため、出会うまでの効率が悪くなります。また、複数使っていると、あるアプリは好みの異性がいない、全然マッチングしないなどの不満も出てきて、お金を払っているのに使わなくなることもあります。出会うことができないまま、多額のお金を払うことになってしまうので、もったいないです。

      まずは様々なアプリをダウンロードし、自分に合ったマッチングアプリを見つけましょう。

      おすすめマッチングアプリ9選

      自分の目的に合うマッチングアプリを見つけましょう。マッチングアプリによって、特徴も料金も違いますので、目的に沿って、次の9つのアプリの中から自分にぴったりのものを見つけてください。

      料金(1ヶ月)

      会員数

      男女比

      利用年齢層

      特徴

      目的

      アプリ

      男性

      女性

      男性

      女性

      恋愛をしたい

      with

      3,600円

      無料

      62万人

      男性60、女性40

      20-30歳

      20-30歳

      ・メンタリストDaiGoが監修している

      ・心理学をもとにした、性格診断や相性診断、ファッション診断がアプリ内でできる

      ・心理テストをもとに、自分の性格、価値観、趣味にあった異性をマッチングしてくれる

      ・一週間のお試しプランがある(1,300円)

      ・学生が多い

      Pairs

      3,590円

      無料

      1,000万人

      男性70、女性30

      20-40歳

      20-35歳

      ・業界最大手(圧倒的な会員数)

      ・Facebookを活用しており、全員写真登録が済んでいる

      ・Facebookを活用しているが、イニシャル表記となっており、実名は出ない

      ・約10万種類のコミュニティにより、趣味や価値観にあった人を探せる

      ・多数のメディアに取り上げられており、セキュリティ面は安心

      タップル誕生

      3,700円

      無料

      500万人

      男性70、女性30

      20-30歳

      20-30歳

      ・一部上場企業のサイバーエージェントグループが運営している

      ・利用年齢層は20代中心

      ・毎月7,200人のカップルが誕生している

      ・趣味でつながれる

      ・「みんなでおでかけ」機能が使える

      ・毎日5,500人が登録している

      婚活をしたい

      Omiai

      3,980円

      無料

      500万人

      男性70、女性30

      25-33歳

      25-33歳

      ・色々な種類のイイネ

      ・イエローカード制度

      ・タイムライン機能

      ・初回のデート費用記入

      ・Facebook交際ステータス

      ・結婚を真剣に考えている人が多い

      ・年齢層が高く、ハイスペックの人が多い

      ゼクシィ縁結び

      4,378円

      4,378円

      34万人

      男性50、女性50

      30-40歳

      30-40歳

      ・登録すると18問の価値観診断を受けることができる

      ・成婚率が80%

      ・相手を一日に4ずつ紹介してくれる

      ・価値観マッチ度や、相性GOODポイント、相性注意ポイントを教えてくれる

      東カレデート

      6,500円

      6,500円

      2万人

      男性50、女性50

      25-35歳

      25-35歳

      ・審査制婚活・恋活マッチングアプリ

      ・「いいね!」送り放題

      ・収入証明書提出

      ・男性会員の約半分が年収1,000万を超えている

      ・同性のプロフィール閲覧可能

      手軽に出会いたい

      Tinder

      無料

      無料

      1000万人

      男性70、女性30

      20-30歳

      20-30歳

      ・マッチング方式がスワイプで手軽

      ・年齢確認がない

      ・外国人にも出会える

      ・ライバルが多い

      ・距離で検索できる

      CROSSME

      3,900円

      無料

      45万人

      男性60、女性40

      18-30歳

      18-30歳

      ・GPSを活用しており近くの人とすれ違いで会える

      ・10代、20代が多い

      ・都内だとマッチングしやすい

      ・当日デートが起こりやすい

      dine

      6,500円

      6,500円

      1万人

      男性60、女性40

      20-30歳

      20-30歳

      ・デートにコミットするデーティングアプリ

      ・アメリカ、カナダで大人気

      ・プロフィール登録時に、興味のあるお店を選択する

      ・「いいね!」をするときにお店を提案する

      ・マッチング後2通でデートの約束ができる

      恋愛をしたい人向け

      まずは恋愛をしてみたいという人には、以下の3つのアプリがおすすめです。それぞれのアプリの会員数、利用料金、利用年齢層、特徴の詳細は次の通りです。

      1、Pairs

      Pairsの概要は、

      • 会員数:1,000万人
      • 利用料金:男性3,590円 女性無料
      • 利用年齢層:男性20〜40歳、女性20〜35歳

        上記の通りです。

        その他に特徴としては、

        • 業界最大手(圧倒的な会員数)
        • Facebookを活用しており、全員写真登録が済んでいる
        • Facebookを活用しているが、イニシャル表記となっており、実名は出ない
        • 約10万種類のコミュニティにより、趣味や価値観にあった人を探せる
        • 多数のメディアに取り上げられており、セキュリティ面は安心

          上記が挙げられます。

          Pairsと言えば、マッチングアプリのパイオニアですよね。Pairsをきっかけに結婚した人も数多くいます。

          また、膨大な会員数がいることからアプリ内でコミュニティも膨大に増加しており、多種多様なコミュニティを活用してマッチングしている人も多いです。

          例えば、

          • 卵料理が好き
          • スノボが好き
          • ワインが飲みたい
          • レコードが好き
          • 鳥が好き
          • 車が好き

            上記のようなコミュニティがあります。

            コミュニティを使って、自分と気が合う人と出会いやすいサービス設計になっています。

            2、Omiai

            Omiaiの概要は、

            • 会員数:500万人
            • 利用料金:男性3,980円 女性無料
            • 利用年齢層:男女ともに25〜33歳

              上記の通りです。

              その他に特徴としては、

              • 色々な種類のイイネ
              • イエローカード制度
              • タイムライン機能
              • 初回のデート費用記入
              • Facebook交際ステータス
              • 割と真面目な利用者が多い(婚活意識)
              • アラサー向け

                上記が挙げられます。

                初めてのアプリがOmiaiでももちろんいいですが、ペアーズとの併用もアリです。

                私自身も東京と地方の両方で実際に会ったことがあるのでオススメです。

                3、タップル誕生

                タップル誕生の概要は、

                • 会員数:500万人
                • 利用料金:男性3,700円 女性無料
                • 利用年齢層:男女ともに20〜30歳

                  上記の通りです。

                  その他の特徴としては、

                  • 一部上場企業のサイバーエージェントグループが運営している
                  • 利用年齢層は20代中心
                  • 毎月7,200人のカップルが誕生している
                  • 趣味でつながれる
                  • 「みんなでおでかけ」機能が使える
                  • 毎日5,500人が登録している

                    上記が挙げられます。

                    タップル誕生は、大手上場企業のサイバーエージェントのグループ会社が運営しています。利用者が20代中心と主に若い層が利用しています。毎日5,500人が登録している、今勢いのあるサービスです。

                    タップル誕生は、「みんなでおでかけ」機能が目玉サービスとなっています。通常のマッチングアプリでは、マッチング成立後に会うことが基本ですが、「みんなでおでかけ」機能を使うと、マッチング前に会う約束ができます。

                    通常、メッセージのやりとりはマッチング成立後からしか開始できません。仮にマッチングが成立したとしても、メッセージが盛り上がらない、またはタイミングが合わないことが原因で、残念ながら会えないというケースが少なからずあります。

                    そうならないために、まず会って話をしたい!という人には、「みんなでおでかけ」機能はぴったりです。名前の通り、グループデートが前提となる機能ですが、1対1でも相手が良ければ出会えます。

                    マッチング成立したとしても、いきなり1対1で会うのはハードルが高い人にも、グループで会うならハードルは下がりますよね。

                    若い人で会ってワイワイ楽しい時間を過ごしたい!という人には、タップル誕生はぴったりです。

                    婚活をしたい人向け

                    結婚を視野に入れた出会い目的の人には、以下の3つのアプリがおすすめです。それぞれのアプリの会員数、利用料金、利用年齢層、特徴の詳細は次の通りです。

                    4、Omiai

                    Omiaiの概要は

                    • 会員数:500万人
                    • 利用料金:男性3,980円 女性無料
                    • 利用年齢層:男女ともに25〜33歳

                      上記の通りです。

                      その他の特徴としては、

                      • 色々な種類のイイネ
                      • イエローカード制度
                      • タイムライン機能
                      • 初回のデート費用記入
                      • Facebook交際ステータス
                      • 結婚を真剣に考えている人が多い
                      • 年齢層が高く、ハイスペックの人が多い

                        上記が挙げられます。

                        Omiaiは他のアプリと違って、結婚を真剣に考えている人が利用者に多くいます。利用年齢層も比較的高く、さらに利用料金も高いことから、社会的ステータスが高く、金銭的な余裕のある人が利用していることが伺えます。

                        Omiaiはよくある「いいね!」以外にも

                        • 「笑顔が素敵!」
                        • 「オシャレだね!」
                        • 「気が合いそう!」
                        • 「仕事ができそう!」
                        • 「優しそう!」
                        • 「頼れそう!」
                        • 「趣味が一緒!」

                          上記7つのイイネがあります。

                          一概に「いいね!」を使わずに、多様のイイネを使うことで、自分の気持ちをアピールすることができますね。

                          さらに、イエローカード制度というユーザーから利用規約違反などの理由で何回か通報されると、事務局よりイエローカードが付与されてしまう制度があります。無断のドタキャンををした人や、既婚者なのに嘘ついてマッチングした人には、イエローカードが付与されます。

                          イエローカードは登録画面に掲載されますので、検索したときに一目で分かります。

                          健全なユーザーとマッチングができる、配慮されたサービスですね。

                          結婚を真剣に考えている人や、金銭的な余裕はあるけれども忙しくて異性と出会う時間がない人には、Omiaiはぴったりのサービスと言えます。

                          5、ゼクシィ縁結び

                          ゼクシィ縁結びの概要は

                          • 会員数:34万人
                          • 利用料金:男性4,378円 女性4,378円
                          • 利用年齢層:男女ともに30〜40歳

                            上記の通りです。

                            その他の特徴としては、

                            • 登録すると18問の価値観診断を受けることができる
                            • 成婚率が80%
                            • 相手を一日に4ずつ紹介してくれる
                            • 価値観マッチ度や、相性GOODポイント、相性注意ポイントを教えてくれる

                              上記が挙げられます。

                              ゼクシィ縁結びは、CMで有名なゼクシィを運営しているリクルートが提供しているサービスです。当サービスは、男女ともに有料課金しないとメッセージが交換できないことから、ユーザーの恋愛に対する真剣度が伝わってきますね。値段も年齢も高いので、軽い気持ちで登録している人は少なく、結婚を前提としてサービスを利用していることが分かります。

                              登録時に行う価値観診断をもとに、自分の価値観や金銭感覚と比較的近い人を出会う前に合紹介してくれるのは、効率の良い出会いに繋がります。なので、成婚率も80%と高いのでしょう。

                              結婚を視野に入れて、真剣に出会いを探している30歳以降の人には、おすすめのサービスです。

                              6、東カレデート

                              東カレデートの概要は、

                              • 会員数:2万人
                              • 利用料金:男性6,500円 女性6,500円
                              • 利用年齢層:男女ともに25〜35歳

                                上記の通りです。

                                その他の特徴としては、

                                • 審査制婚活・恋活マッチングアプリ
                                • 「いいね!」送り放題
                                • 収入証明書提出
                                • 男性会員の約半分が年収1,000万を超えている
                                • 同性のプロフィール閲覧可能

                                  上記が挙げられます。

                                  東カレデートは、日本で唯一審査制のマッチングアプリです。そのため、ユーザーも大卒、大学院卒で且つ、高学歴高収入、容姿端麗というハイステータスな人ばかりです。

                                  他のアプリでは、年収や学歴などは自己申告ですが、東カレデートは収入証明書を提出して審査をするという徹底ぶりです。徹底しているからこそ、偽りのない情報が掲載されているので、利用者も安心ですよね。

                                  また、東カレデートは他のアプリと違って、同性のプロフィールを見ることができます。自分のプロフィールが上手く作れない人は、同性のプロフィールを参考にしてみましょう。

                                  料金については、男女ともにかかりますが、マッチングした相手どちらかが有料会員であればメッセージができるのです。今までは、男性が有料会員でないとマッチングしてもメッセージ交換ができませんでしたが、東カレデートは男性が無料会員でも女性が有料会員であればメッセージ交換ができてしまうのです。

                                  まさにハイステータスな人に向けたサービスと言えます。金銭面や容姿を重要要素とする人にはぴったりなサービスでしょう。

                                  手軽な出会いを求める人向け

                                  まずは手軽に会ってみたい、あわよくば恋愛に発展すれば良いかなと思っている人には、以下の3つのアプリがおすすめです。それぞれのアプリの会員数、利用料金、利用年齢層、特徴の詳細は次の通りです。

                                  7、Tinder

                                  Tinderの概要は、

                                  • 会員数:1,000万人
                                  • 利用料金:男女ともに無料
                                  • 利用年齢層:男女ともに20〜30歳

                                    上記の通りです。

                                    その他の特徴としては、

                                    • マッチング方式がスワイプで手軽
                                    • 年齢確認がない
                                    • 外国人にも出会える
                                    • ライバルが多い
                                    • 距離で検索できる

                                      上記が挙げれます。

                                      Tinderは、ロサンゼルス発のマッチングアプリです。グローバルに展開しており、世界109カ国で利用されています。手軽にプロフィールが閲覧でき、スワイプ方式で自分の興味がある人を瞬時に取捨選択することができます。

                                      無料で一日に「いいね!」を100個送ることができるので、多くの人にアピールすることができます。

                                      無料で且つ手軽なサービスということが話題となり、ハイスペックな人からそうでない人までと、利用者はとてつもなく多いので、他のアプリと違ってその分ライバルも多くなります。

                                      また、マッチングしたい人を距離で検索できるので、時間が空いてしまったときに近くで暇している人を、手軽に見つけることもできます。

                                      労力をかけずに、軽い気持ちで異性と会いたい人にはぴったりのサービスと言えます。

                                      8、CROSSME

                                      CROSSMEの概要は、

                                      • 会員数:45万人
                                      • 利用料金:男性3,900円 女性無料
                                      • 利用年齢層:男女ともに18〜30歳

                                        上記の通りです。

                                        その他の特徴としては、

                                        • GPSを活用しており近くの人とすれ違いで会える
                                        • 10代、20代が多い
                                        • 都内だとマッチングしやすい
                                        • 当日デートが起こりやすい

                                          上記が挙げられます。

                                          CROSSMEは、国内唯一のGPSを活用したすれ違いマッチングアプリです。通常のマッチングアプリとは異なり、近くにいる人で気になった人マッチングすることができます。そのため、時間が空いたときに今からすぐにデートするということが可能となります。

                                          マッチングアプリの中で圧倒的に若い層が利用しており、若い人たちがCROSSMEを使って手軽にマッチングしています。

                                          地方では、利用者が少なかったり、人口密度が低いのでマッチングしにくいですが、都内の中でも特に人口が密集している渋谷、新宿などはマッチングしやすいです。

                                          今から手軽に異性と出会いたい人には、おすすめです。

                                          9、dine

                                          dineの概要は、

                                          • 会員数:1万人
                                          • 利用料金:男性6,500円 女性6,500円
                                          • 利用年齢層:男女ともに20〜30歳

                                            上記の通りです。

                                            その他の特徴としては、

                                            • デートにコミットするデーティングアプリ
                                            • アメリカ、カナダで大人気
                                            • プロフィール登録時に、興味のあるお店を選択する
                                            • 「いいね!」をするときにお店を提案する
                                            • マッチング後2通でデートの約束ができる

                                              上記が挙げられます。

                                              dineは、アメリカ発祥のデーティングアプリです。今までのアプリと違って、「とにかく会って食事する」ことにフォーカスしています。メッセージより会って話さないと分からないから、とにかく会おう!というのがアメリカらしいですね。

                                              マッチングするときに、自分の行きたいお店を選択していますので、理想と違ったお店に連れて行かれることもなく安心です。

                                              dineには日程調整機能が付いていますので、アプリ上で簡単に相手と日程を合わせられます。他のアプリではマッチング後、日程調整に手間取って会えないことがありますが、dineはスムーズに日程調整できますので、マッチング後のデート率は40%という高い数字を出しております。

                                              メッセージのやり取りは自信がないけど、対面での会話は自信があるという人には、dineはぴったりのサービスと言えます。

                                              マッチングアプリを無料登録する

                                              まずは、マッチングアプリを無料で使ってみましょう。使ってみないとマッチングアプリが実際にどういったものか分かりません。無料で試してみて、自分にあっているようでしたら有料に切り替えて実際に出会いを探してみましょう。

                                              マッチングアプリは、新しい出会いの手段で非常に注目されているので、サービスも乱立しています。自分の目的にあったものを上記9つのアプリから探し、まずは無料から始めてみてください。

                                              この記事が気に入ったら
                                              フォローしてね!

                                              【女子禁制】街コンCEOの軌跡

                                              この記事を書いた人

                                              街コンを愛し、街コンに愛された男。
                                              現在の参加回数46回(23県)

                                              コメント

                                              コメントする

                                              目次
                                              閉じる