年上女性とヤリたいならこの方法『チンパンアプローチ』※音声あり

とにかくヤリたい。

そう思ってご覧になって下さった方、とりあえず一度パンツを履いてください。

 

タイトルにもある通り、後程実際にこの方法を実践している音声動画があります。

 

ceo
私の音声ですよ

 

至ってその方法は簡単なだけに解説をしっかり行わなければ理解が出来ませんので、順を追ってご覧頂きたいと思います。

 

この方法は年上女性にしか有効的に使えませんのでご注意下さい。

 

あなたもこれでチンパンアプローチを身につけましょう。

年上女性とヤるための基本姿勢

まずは年上女性と接する上で必要なことを解説していきます。

基本をしっかり抑えるというのは『伏線を張る』ということです。

張った伏線はアプローチ時に回収していきます。

その為に必要不可欠なものとなります。

女性はリードされたい

人間の性別が確立した太古の昔から、女性は、男性に守られたいと思っています。

というより、男性は女性を守って当たり前。

デートコースを決めたり、ご飯のチョイスなど年齢関係なく、些細なことからリードする姿勢を見せていきましょう。

もちろん、おごってあげるなど年下女性に行うことと同様に扱いましょう。

「年上」発言はスパイスとして

『年上』というワードは基本的にNGだと考えられています。

しかし、要所で使うことで優位なポジションに自分を置くことが出来る魔法の言葉でもあるのです。

段々と慣れてきたときに軽く茶化していきましょう。

やっぱり私のことは恋愛感情じゃないのかな・・・という不安を与えるのです。

ただ、これにはフォローがつきものです。

必ず、『でも子供っぽい部分あるよね』とか『○○○の部分が可愛い』と言ったフォローを入れることで、相手の自信を崩壊させないようにしましょう。

仕事への向上心を語る

これは相手に『男の子』ではなく、『男』を強く意識させる効果があります。

男が年下の場合に相手が懸念する材料としては『頼りがいがない』というところ。

 

それを打ち破っていく方法として、具体的な実績を示したり自慢話を展開するのではありません。

 

  • こういう仕事を任されることになった!

とか

  • もっと売上を上げて大きな仕事がしたい!

 

と言ったような現実的な展望を目を輝かせて語るのです。

別に本当に思っている必要はありませんし、長々と語る必要はありません。

女の子扱いをする

最重要ポイントと言ってもいいでしょう。

いくら歳が離れていても『女の子』として扱うことをしてあげて下さい。

○○○のところが可愛いといったように『可愛い』という言葉を使って褒めてあげましょう。

外見を褒める際も『綺麗』ではなく、『可愛い』を使いましょう。

真剣さをアピール

10も歳が離れていたら女性としては相手の男性のことを信用することは基本的に出来ません。

自己防衛本能からどうせ遊びでしょ。からかっているだけでしょ。と決めつけをしてしまいます。

そこを打ち破るのは『気持ちのゴリ押し』しかありません。

俺は本気なんだ!

と、若さを活かしたアプローチは忘れていた恋心に火をつけることになるのは間違いありません。

年上女性への禁断のアプローチ方法

年上女性への基本的な接し方を今まで解説いきました。

大事なのは年下の可愛さを活かしつつ、男として頼れる部分を感じさせることがポイントでした。

仲良くなって距離感を縮めることが目的ではありません。

 

我々の目的はただ一つ、年上女性とヤルこと。

 

ここから先は実際のCEOの音声を聞いてみましょう。

わがままのパワープレイを感じて頂けたでしょうか。

しつこいようですが、要求を通していくには事前の基本戦略が示した行動があってこそ相手は許してしまいます。

具体的にこのギラつきシーンをポイントを挙げて解説していきます。

極意:わがまま

年上女性攻略の有効打となるのがこの『わがまま』。

わがままで押し切ってお願いを聞いてもらうというパワープレイです。

 

可愛い年下というだけではただのワガママキッズになってしまいます。

あくまで男らしい部分を日常に感じさせた上で展開させましょう。

『可愛い・興奮』押し

わがままと合わせて使うのが『可愛い・興奮』押しです。

 

理屈じゃなくて感情なんだ!

というチンパンアプローチ。(チンパンジーがそうかは分かりません)

 

これを通す為にも基本姿勢で示した『真剣さをアピール』という部分に伏線が隠されています。

 

ヤリたい!という感情をごまかさずに、

○○○ちゃんが可愛くて興奮しちゃったということを押していくことは、あくまで真剣な姿勢の一つとして捉えてもらえます。

相手に譲歩させる

交渉で大事なことは自分の要求を通すことですが、次に大事なのは『譲歩をさせる』ということです。

あなたは当然一発ヤリたいという感情に頭が支配されているかと思います。

 

もちろんそれが叶えば100点ですが、達成出来るという保証はありません。

そこで、使うのがこの『譲歩を引き出す』という選択肢です。

 

何度か『やりたい』をゴリ押しした後に、

『もう分かった。』と一旦引いてみましょう。それも悲しい顔をしながら。

 

もちろん本当に諦めるわけではありません。

 

この態度を見た相手が、『年下のわがままを叶えてあげなかった少しの罪悪感』に付け入るのです。

 

その後、『わかった、じゃ口でやって』とお願いするのです。

これが達成できれば次のアポで最後まで要求しやすくなるのはもちろん、相手も心の準備を持ってあなたに会ってくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

年上女性とヤル為のテクニックについて順を追って解説しました。

 

大事なのは切り崩していくということではありません。

 

『許される男』になることで、要求を飲ませていくことが最大のテクニックです。

 

女性とヤルためには役者になりましょう。我々はミッションを達成すれば良いだけですから。

 

・・・そもそも年上女性と出会いがない?

 

街コンで効率的に。

 

\街コン・婚活パーティー情報はこちら/
詳細・日程を確認する

 

 

関連記事⇩

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメ記事