街コン後に行われる運営主催の二次会には参加すべき?

宴会後の二次会・結婚式の二次会と同じく、街コンでも運営主催の二次会が開催されるケースがあります。

どんな場合であっても、二次会の酒宴・パーティは気分を盛り上げる効果がありますよね。

街コンの二次会は、男女の親密度を深め、お持ち帰りの可能性を上昇させます。

二次会がプラスの役割を果たすのなら、運営主催の二次会には絶対参加すべきですね。

そして街コンの二次会だけでなく、個人的に誘う二次会もアリです。

今回は『運営主催の二次会』と『個人的に誘う二次会』それぞれのメリットデメリットを解説していきます。

冴子
二次会なしで、女性をGETできる可能性は低いと言っても過言ではありません。でも運営主催の二次会への参加は、必ずしも効果があるとは言えないんですよ。

運営主催の二次会のメリットデメリット

メリット

街コン参加者は、多くの場合『婚活パーティー』のように緊張しています。

簡単な自己紹介や短時間の会話では、相手を理解するのも難しく、自分を知ってもらうのも容易ではありません。

しかし二次会では自由に会話できるため、親密度を深める絶好のチャンス。

街コン中に話せなかった人とも連絡先交換も自由にでき、後のアポにもつながりますね。運営主催の二次会があれば、必ず参加しましょう。

デメリット

ただし運営主催の二次会参加のメンバーは、街コンと同じ顔ぶれです。

つまり二次会でアピールしようにも、ライバルより自分を惹き立たせるのは困難極まりないんですね。

街コンに参加している女性の中で、可愛い子は約2割ほど。3〜4割が、普通レベルです。あなたが目をつけるのは、おそらくその5〜6割の女性でしょう。

そして街コンに参加したほぼ全員の男性が、その中に入る女性を狙っているのは確実。

少しでも会話術に長けている男性がいる場合、二次会の場を取り仕切りもってかれる可能性の方が高くなるんですね。たとえれば、当社街コンCEOのような男性です。

また地方の街コンになれば、可愛い子の割合はうんと減少します。強敵だらけの中、1割2割の可愛い女性にアピールできるでしょうか。

さらに運営主催の二次会は、全ての男女が参加するわけではなく、任意参加となっています。

街コンで気になった女性が、必ず二次会参加するとは限りませんよね。

どうせ「二次会へ行こう。」と誘うのなら、「2人で二次会に行こう。」と誘うのも同じこと。

言葉の違いだけです。

メリットしかない個人的に誘う二次会

女が好む行動力・決断力をアピールできる

女性は、ほどよくリードしてくれる男性を求めています。

はっきり決断できない優柔不断な男は、『女性の嫌いなタイプ』ワースト1・2を競うほど。

  • デートの場所をチョイスして誘ってくれる存在
  • いざという時、全てを任せて頼れる存在

初めて体の関係を持つ場合だって、女性任せでいいわけではありませんよね。

個人的に二次会へ誘う方が、他の男性とは違う男らしさをアピールできます。

『女は男に導いてもらうもの』そういった思いも満たします。

女性の欲求を満たす

街コンで個人的に二次会へ行こうと誘われれば、自分が特別な気がします。

女性はみな、特別になりたがっています。

「一人一人違うのにその中で一番になりたがる」人間誰しも同じですが、女は特にそういう生き物。

『世界にひとつだけの花』にさせてあげれば、満足するんです。

運営主催の二次会で連絡先を聞いても、まるでついでに告白される状況ですよね。

一方、自分から誘った街コンは「好意を持っている」とその場で伝えているも同然になりますよね。

口説き文句が苦手な男性でも、個人的に二次会へ誘うだけで、もはや言葉は必要ないとも言えるでしょう。

街コンと二次会のメリハリ

連れ出した二次会の効果を左右する、『緊張と緩和のバランス』。

どんなものでもずっと同じコースを辿れば、ただ退屈なだけですよね。

  • オンがあるからオフの楽しみがいがある
  • 緩急の差を楽しめるからこそ楽しい川下り
  • 冬があるからこそ暑い夏が楽しめる

前菜があってスープ・魚・口直し・肉・デザートと、変化があるからこそのフランス料理。ずっと同じ味では飽きてしまいます。

自分で誘う二次会は、店のチョイスを変化させ、女性の心を刺激できるんですね。断然有利に事が運ぶに決まっています。

ちなみに、女性をイカせるのも同じですよ。リラックスから一気に興奮させるからこそのオーガズムです。単調な攻めはやめましょう。

二次会からの三次会で一気に落とす

運営主催の二次会でも、個人的に誘った二次会での場合でも、三次会へ誘う手もあります。

楽しくなれば、人は帰りたくなくなります。「もうちょっとだけ…」とその楽しい時間を求めるのは、誰しも同じですよね。

「明日から」「もう一口」女性がダイエットできないのは、その欲のせい。急所をくすぐられれば、気が緩みやすくなります。

ちょっとほろ酔い加減で誘われた女性は、二つ返事でOKするかもしれません。

二次会後のお持ち帰り、三次会後のお持ち帰りへと、進展させるでしょう。

 

冴子
どちらの二次会でも構いません。とにかく二次会へは参加する!参加しなければデメリットしかありません。
自分のできる範囲でどちらかを選び、一緒に過ごす時間を共有し「次にまた会いたい」と思わせましょう。

 

 

\街コン・婚活パーティー情報はこちら/
詳細・日程を確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメ記事