街コン参加を検討している方へ申込方法、注意点、準備、心得を解説!

イベント検索~チケット購入(3分程度)

手順説明

※初めて街コンへ参加する方に向けた説明となっております。

申込方法などの説明を省く方は早速、イベントを検索してみましょう。

会員登録

①イベント検索

≫≫ イベント検索画面へ ≪≪

②都道府県を選んで検索

③イベント一覧から絞る

④購入(まずは登録)

⑤ログイン登録画面

⑥新規会員登録

⑦メール認証

⑧会員情報の登録

⑨会員登録完了

チケット購入

⑩チケット購入

⑪支払い方法選択

画面続き

⑫確認画面

画面続き

⑬クレジット情報入力

画面続き

⑭同伴者がいる場合

⑮送信方法選択

⑯LINE画面

一度参加してしまえば、会員登録の必要はありません。

また、クレジットカードで決済をすれば今後、⑪支払い方法選択画面から『前回のカードを使う』という選択肢が出てくるので非常にスムーズに行うことが出来ます。

申込時の注意点

男性は売り切れるのが早い

街コン開催数が2012年の60倍に増えたというデータから分かる通り、街コンは出会いツールとして人気となり、一般化しました。

とは言え、女性参加者がいなければ成り立たないのが街コン。

男性の方が高額にも関わらず、すぐに売れ切る状況があります。

余裕をもって2週間後ぐらいの余裕をもって探しましょう。

また、運営側は男女比を調整する為に、女性参加者の数に応じて男性の枠を調整します。

そのため、『再販待ち』の機能を使って再販の連絡をいつでも受け取れる状況にしておきましょう。

①再販を希望

②メール受信

男性の枠が再販された場合、『販売再開』のメールが送られてきます。

この機能は駆使しましょう。

返金対象か否か

街コンのようなイベントごとは参加者が集うかは未知数です。

男女比が揃わない場合、天候不良など予期せぬ事態の場合は開催が中止されることもあります。

この場合、前日までにメールで連絡がきます。

通常は開催されなければ、返金されるのですが、返金をしない業者もあるのでチェックしましょう。

(街コンジャパン掲載イベントは開催中止の場合は、すぐに返金されます。)

飲食の提供があるか

一言に街コンと言っても様々な家イベントが行われています。

通常は居酒屋で行うケースが多いのですが、そうでない場合は飲食物の提供がない場合もあります。

参加費用が安いからという理由で選ぶのは危険です。

中には飲食店の開催でも『アルコールがない』という場合もあるので要注意です。

街コン参加が決まれば次は準備!

街コンに申込をした時点で胸が高まることでしょう。

男性の場合、参加費用は7,000~8,000円程かかります。決して安い金額ではありません。

せっかく参加するからには、気になる女性と発展しなければ意味がありません。

その為には、しっかり準備をしましょう。

 

街コンの基礎知識⇩

事前準備⇩

最初のLINEは何て送れば良いの?

お持ち帰り!?

街コンの心得『習うより慣れろ』

結局は実践で磨くことが一番です。

スポーツや勉強も本や参考書を眺めているだけではダメですよね。

実際の試合・テストを行うことで成長していきます。これは街コンにも同じことが言えます。

一度ダメでも2度、3度と挑戦してください。

出会いの場は『慣れる』ことがアドバンテージになります。

厳しいことを言うと、街コンは出会いが約束されています。

これでダメなら他も無理じゃない?って話です。

街コンのレポート・感想

街コンって実際どんな感じなの?と不安をお持ちの方も多く居ることでしょう。

実際に参加した街コンのレポ・感想をご覧になって下さい。

失敗談からお持ち帰りした話など様々あります。

また、街コンCEOサイトの読者の方から寄せられた街コン(婚活パーティー)の体験談(30記事以上)もあるので合わせてご覧になってみて下さい。

 

街コンで彼女を作りましょう!!!

 

 

\街コン・婚活パーティー情報はこちら/
詳細・日程を確認する

 

おすすめ記事⇩

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメ記事