街コンが無理ならどんな出会いも無理じゃない?って話をします

街コンで発展しないのであれば、ほかのどんな出会い方も無理

 

なぜなら、「多数の異性に確実に会える」というお膳立てがある上にコスパも良い出会い方が出来るのは街コンだけだからです。

 

確実に会えるという点については街コンだけではないですが、一度に多くの人数と出会えるという点が大きな論点となります。

 

そして、今回のテーマをもっと分かりやすい表現で表すと、

多くの人数と出会っておきながら発展しないのであればもう無理じゃない?

ということになります。

 

早速、その理由を解説していきます。

街コンは確実に会えるのが最大の利点

男女の出会いをサポートするしくみは、時代を追うごとに多様化しています。

 

しかい、金銭のコストをかけて出会うことが確約されていると言う点で言えば、街コン、婚活パーティーだけと言えるでしょう。

  • アプリでのやり取り
  • 男女複数人でご飯

などの面倒なお膳立ては一切不要。

 

街コン運営側でセッティングの手間は負担してくれるわけですから、とりあえず会場に行けば異性に会えるわけです。

 

参加費用を出しているのだから当たり前と言っては当たり前ですが、

その確実に会えるという点に投資をするのは賢明な判断と言えるのではないでしょうか?

マッチングアプリは街コンと比べて会うまでが大変

「街コンが無理でもマッチングアプリならいけるかも」なんて思っていませんか。

 

冷静に考えれば、どちらが「出会いやすいか」はすぐにわかるでしょう。

マッチングアプリでは、確実に異性と会えるようなお膳立てはしてもらえません。

 

双方からの「いいね」でマッチング。

その後、異性へのメッセージ送信、アポまでをすべて自力でやらなくてはいけません。

 

出会いが不確実であり、費やす時間もかかります。

 

それに、マッチングアプリでいざ会えることになったとして、発展するとは限りません。

 

会ってみたら外見が全然違ったり、話してみるうちに自分とは合わないな・・・と感じても時すでに遅し。

 

最初に振るいにかけるという意味でも街コンのほうが費用対効果を見込めることを思い知ることになるでしょう。

 

そして、何より危険という点も目を瞑ることは出来ません。

(今更その危険性を解説することはしません)

そもそもネットの出会いって人に言える?

これが全てでしょう。

 

マッチングアプリで出会って付き合ったんだぁ

 

なんて人に言えますか?恥ずかしくて言えないですよね。

 

アプリを使っていること自体隠したい人が多いと言うのに。

 

しかも、一時のことではありません。一生ついてまわる問題です。

 

全然気にしないよ!って方なら良いでしょう。

合コンも確実に会える

出会いの定番として地位を築いてきた「合コン」。

 

ただ、街コンの定番化によって出会いの序列が下がりました。

 

理由は、街コンと比べ、出会える人数が制限され、コスパも悪いからです。

 

特にコスト面でみると、女性におごったり、多めに出したりすることで更なる費用出費がかさみます。

当初の予定金額からオーバーするなんてこともざらにあります。

 

下記に、街コンと合コンで出会える人数と参加費用について比較してみました。

街コンと合コンを比較

街コン 合コン
出会える人数 10人前後 3~4人
参加費用 6,000~8,000円 4,000~5,000円

発展可能性のある人数

街コンは2人ペアでの参加者が多く、ペア両方にアプローチをかけるのは困難の為、各ペア一人として、実質5人程。

 

合コンは基本的に知り合いづて。こちらも複数人にアプローチをかけるのは困難の為、実質1人。

 

街コンと合コンもっと細かく分析してみると、どちらがコスパ面で有利かは一目瞭然。

下記の計算式を見てみてください。

一人当たりの出会いコスト

街コン

⇒6,000円(会費)÷10人(出会える人数)=600円/人

 

合コン

⇒4,000円(会費)÷3~4人(出会える人数)=1,000~1,333円/人

 

もうおわかりいただけたでしょう。

街コンが1人の女性と出会うのに600円程度しかかからないのに対し、合コンでは1,000円以上かかることもある。

 

つまり、合コンではなく街コンで3~4人と出会えれば、費用は2,100~2,800円となる。

 

合コンのおよそ半額程度の料金で、出会いの場に参加出来ることになります。

 

出会える人数が少なく、アプローチすることまでを考えるとコスパの悪い合コンに行くよりは、街コンに参加してお得に異性とつながれたほうがいいに決まっていますよね。

冴子

冴子
効率・コスパ重視ってなんだか寂しいけどそれが全てよね

合コンセッティングサービス~大手2社~

  • Rush

⇒合コンでお持ち帰りラッシュ!合コンセッティングサービスのススメ

  • コンパde恋プラン

⇒コンパde恋プランが合コンセッティング業者No.1の理由を調査

早い話がナンパが一番が良い?

いきなりぶっ飛んだ話ですみません(笑)

至って真面目な話です。

 

お金もかからず、自分の好みの女性に声をかけてアプローチするのが一番ではないですか?

 

いくら街コンと言えど、参加費用を払って参加しても発展が約束されているとは言えませんし。

これがどうしても出来ないのであれば、提供された出会いの場に行くしかありません。

 

それであれば効率重視・コスパ重視で考えてみて下さい。

 

ただ、街コンも甘くはありません。

 

出会いは約束されていても発展までは約束されていません。

では、街コンのポイントに触れていきます。

街コンは悪い意味で現実的

街コンは早い話が短い時間で印象の良い人をふるいにかけることを目的とした出会いと言えるでしょう。

 

テーブルごとに話をして大人数と出会える反面、一テーブルあたりの時間は20~30分程度となります。

 

この短い時間で相手に印象を残さなければなりません。それも良い意味で。

 

それには、ルックスにかかる比重は大きいですし、トーク・雰囲気など磨かなければならない要素がたくさんあります。

 

これが効率・コスパ重視の街コンがもつ現実的な一面です。

 

その為には”事前準備”はもちろんのこと、街コンの会話なども重要となるのは間違いありません。

しっかりと街コン戦略室で学んでから参加するようにしましょう!

 

関連記事⇩

人が人を判断する時、もっとも重要な『清潔感』 清潔感のない異性と、近づきたいとは思いませんよね。 とはいえ、複雑そう...
社員の皆様、ご苦労様です。 街コンCIOです。 出会いがない・・・と嘆くだけ嘆いて何もしない人が多く居ますよね。 ...
”一人参加限定”の街コン運営業者がこの世にあった… その名も『ルーターズ』 自由な社風から繰り出される強みは何といっ...

 

\街コンで彼女を探そう/

日程・詳細・申込

街コンへ参加しよう!

一度に8~10人と出会えるのが街コン。

家と職場の往復で出会いがないという人にオススメです!

出会いは行動することで生まれます。

 

街コンジャパン・公式

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

街コンは見た目勝負?避けられない事実なのでその重要性を解説

街コン参加は20代のうちにすべき!30歳目前で分かったその理由

街コン参加のメリットとデメリット・懸念材料

街コン参加女性のレベルは低い?ブス~美人まで出会えるメリットとは

これだけ女性は苦労している!出会いの場に行く前の事前準備とは

女性は初対面で男性のどこを見るの?印象アップのためにするべきこと