【恋愛の絶対法則】女性の加点方式・男性の減点方式メカニズムを解説

恋愛における絶対法則、女性の加点方式・男性は減点方式

性別によって恋愛観が異なるというのは実に不思議なもの。

それぞれの方式のメカニズムは、「意中の人を選別する方法の差」によって生じるもの。

女性は、相手男性の外見だけで恋人候補を決めず、あらゆる要素加点方式で評価する。

一方、男性は、相手女性の外見をひと目見た時に評価を下す。

そのため、後々になってから相手の隠れた一面に幻滅することもあり、結果的に減点方式になるのです。

冴子
男性は見られているってことを意識すべきね

女性の加点方式について

女性は、外見に対する評価だけで恋人候補を探すことはせず、相手男性の雰囲気、話し方、笑いのツボなど多様な視点から判断します。

はじめは悪印象であっても、相手男性の優しい一面を見た時に評価が一変する。

「男性のギャップに弱い」という女性がいますよね。

こうした女性ほど、恋愛における加点方式の基準に左右されています。

加点方式の基準はアバウト

女性の加点方式の基準は、結構アバウトです。

とにかく相手男性の良いところ探しをして、恋人候補選びのハードルを下げる。

例えば、「イケメンでなくても服装がおしゃれならOK」というのも加点方式をとる女性ならではの考え方。

代表例4つ

✅ 優しい

✅ 面白い

✅ 雰囲気がさわやか

✅ 話しやすい

上記以外にも加点方式の基準となる項目はたくさんありますし、人によってバラつきがあります。

✅「浮気しなさそう」

✅「真面目」

✅「背が高い」

など、女性の数だけ加点方式の基準があると思ってOK。

共通しているのは、どれも結構アバウトで、外見だけにとらわれていないということ。

謎のカップルの正体との因果関係

男女の間でもよく話題に挙がる「謎のカップル」。

「彼女は美人なのに、なぜ彼氏はブサイクなんだ…」なんて思うことがありませんか?

実はこの謎のカップルが誕生する理由にも、女性の加点方式の考え方が関係しています。

男性からすると、理解しにくい組み合わせに見えても、女性目線でみれば割と普通。

男女間で異なる「謎のカップルを見た時の心理」

「たしかに彼氏はイケメンじゃないけど、優しそうだなぁ。

それに笑うと結構愛嬌のある顔だし。

美人なあの子が付き合った理由、なんとなくわかるかも」

「え!彼女すごい美人なのに、彼氏あれ?

なんだかバランスのとれていない2人だなぁ…。

彼女の方は、もしかするとB専?」

謎のカップルを目撃した時、相手男性の良いところを探そうとするのは女性。

男性は、そのような考えをもたず、外見が伴っていなければ印象はダウンします。

こうして男女別心理を比較してみると、加点方式と減点方式の考え方の違いがよくわかるのではないでしょうか。

女性がもつ「自己防衛本能」

女性が恋愛において加点方式で相手男性を評価するのは、自己防衛本能があるから。

人の第一印象を決める上で外見が最も重視されがちですが、はじめから極端な高評価をつけることはしません。

相手男性と接していく回数を増やしつつ、ポイントポイントで垣間見える良い部分を拾っていくことで加点するのです。

こうして慎重に恋人候補の男性に評価を与えていくことで、思いがけない相手の一面を見せつけられ、自分が傷つくことを防いでいます。

女性が相手男性を加点方式で評価する事例

こうして少しずつ、相手男性の良さを見つけては、加点していくのです。

第一印象が良くなかったからといって、そこで恋愛対象外とはならないとも言えますね。

男性の減点方式について

男性というのは単純なもので、相手女性の第一印象で評価を決めることがほとんど。

これは、男性の脳の構造が女性とは違うからなのです。

マルチにあれこれこなすよりも、1つのことに集中することに特化している。

だからこそ、相手女性をひと目見た時に、「外見的特徴」だけで評価しがちなわけです。

男性の減点方式の基準は「外見重視」

男性は、相手女性の外見に焦点を絞って評価を下します。

「あの子可愛いな」「あっちの子も美人だよな」といった具合に、相手の精神面よりは肉体面に目がいきがち。

何度も言いますが、男性は単純なので、目で見てわかる視覚情報にとらわれがち。

だからこそ、後々になってから相手女性の意外な一面に落胆することも多い…。

男性の減点方式の基準

こちらも王道の減点方式の基準を挙げてみましたが、男性によってこだわるポイントに違いがあります。

✅「ロリ系」

✅「小悪魔的雰囲気を持っている」

✅「ザ・清楚タイプ」

一例ですが、好みによってそれぞれに理想を描くわけですが、いずれにしても外見から入るのが特徴。

要因は脳の構造

先にもお伝えしたように、男性はシングルコア。

つまり、女性のように、いくつもの視点を同時に持つことの出来ない脳の構造をしている。

そのため、1つの評価ポイントにとらわれて、相手女性の隠れた一面には気づけないのです。

結果的に相手のマイナス面を見えてくるごとに、減点評価をつけることに…。

男性が相手女性を減点方式で評価する事例

このように男性は、相手女性をよく知らずに外見だけで高評価を付けてしまいがち。

「可愛くて美人ならば性格も良いに違いない!」とさえ思う人もいますね。

人間そんなに完璧ではありません。

外見が良いからといって、中身まで良いとは限らない。

こうして男性は、泣く泣く減点方式をとり、相手女性にガッカリしていくのです。

まとめ

男女でこんなにも恋愛観が変わる。

恋愛における女性の加点方式・男性の減点方式は、良くも悪くも影響力大ですね。

 

意中の女性との恋愛成就を狙う男性は、相手の加点方式の基準を見極めましょう。

 

好きな男性のいる女性も、外見だけでなく内面磨きも怠らずにアプローチするのが最です適。

冴子
恋のバイブルとして肝心な場面で役立てることが出来るように、ぜひ加点方式・減点方式の違いを頭に入れておいてくださいね。

 

こちらもオススメ⇩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメ記事