MENU
毎日更新|街コンジャパンクーポン情報

彼女がいない寂しさを払拭するために行うべき行動5選

2020 4/13
彼女がいない寂しさを払拭するために行うべき行動5選

社員の皆さま、ご苦労様です。

街コンCEO(@machicon_ceo)です。

 

この記事では、

彼女がいなくて寂しいけど、どうやってそれを払しょくすべきか・・・

という悩みを解決する内容となっています。

 

彼女がいない寂しさを払拭するために行うべき行動は彼女を作る、趣味を充実させる、仕事を思いっきりする、自分磨きを行う、男友達で楽しむことです。

また彼女がいないことは悪いことではありません。

彼女がいることでもちろん孤独ではなくなり寂しくなくなりますが、自分の時間がなくなることも事実です。

本当に今の自分にはどういった時間を過ごすべきなのかを吟味して行動するようにしましょう。

目次

彼女がいない寂しさを払拭するために行うべき行動5選

1、彼女を作る

当然ですが、彼女がいないことによる寂しさは、彼女を作ることで解決します。

寂しいとは感じつつも、どこかで「彼女なんていらない」「付き合ったら付き合ったで面倒だ」なんて思ってはいないでしょうか?

寂しいと思う以上、やはり好きな女性とデートして、付き合うことができればとても幸福感に満ちた生活を送れるはずです。

まずは彼女を作るにあたって、自分に改善すべき点がないか、意中の女性がいた場合、どうしたら振り向いてくれるかなどを考え、自分自身を見つめ直してみましょう。

今すぐ彼女を作りたい場合はマッチングアプリがおすすめです。

≫マッチングアプリを使うべきか悩む人は無料で試してみよう

出会いを増やす

出会いの場を増やすといろんな人に出会うことができるので彼女ができやすいです。

もちろん、現在のコミュニティに女性がたくさんおり、コミュニケーションが取りうる状態であれば問題はないですが、もしそうでない場合は、自ら出会いの場を増やしていく必要があります。

出会いの場の増やしかたには複数の方法があります。

例えば、マッチングアプリを使えば、隙間時間を活用して効率的に複数のやりとりを行うことができます。

アプリによっては趣味のカテゴリーがあったり、診断を通じて相性がわかるようなものがあったりと様々な種類があるので、複数試してみて自分に一番合うアプリを選んでみてもいいかもしれません。

オンラインでの出会いに抵抗がある場合は、街コンという手段もあります。

街コンとは通常の合コンとは異なり、地域密着型であり、かつ規模によっては1,000に近く集まるものまで様々です。

もともとの行動範囲が近い女性と会うことで仲良くなったあとのデートも誘いやすいでしょう。

また、女性と会話することに抵抗がないのであれば、ナンパをすることで出会いを増やすことができます。

多少なり精神的な負担がかかるかもしれませんが、慣れてしまえば好きな場所で好きなタイプの女性に声をかけることができるので、理想の彼女作りも大きく前進します。

寂しさを捨てて自信を持つ

どこか寂しさがあるような人は自信がなく見えてしまいます。

立ち振る舞いが堂々としている男性と落ち着かない様子の男性とではどちらが頼り甲斐がありそうでしょうか?

自分に対して自信を持つことで、顔つきや振る舞いが変わります。

また、自信を持っていると年齢を重ねることで「色っぽさ」のようなものでてくるので、それで女性を魅了することもできます。

一方で、自信がない男性とは一緒にいたくないと思われてしまうことが多いので言動には要注意です。

2、趣味を充実させる

趣味を充実させることで彼女がいない寂しさを忘れることができます。

趣味と言っても特に難しく考える必要はなく、何か自分が没頭できるようなものであれば何でも構いません。

読書でも食べ物でもカメラでも趣味を充実させることで生活のモチベーションが一気に上がります。

また、明確な趣味があると仕事を早く終わらせるように前向きになったり、恋愛のみに固執する必要もなくなるので、女性からみても一人で何かを楽しめる、自立している人だという印象を持ってもらえます。

さらには、趣味があると、その趣味を通じて会話ができたり、趣味のコミュニティに参加することができたりします。

人は自分と共通点が多い人に親近感を抱く傾向にあるので、女性とのコミュニケーションもより一層円滑に進みやすいはずです。現時点で何も趣味を持っていない人は、自分が夢中になれるようなものを1つ以上見つけておきましょう。

そうすることで、近しいコミュニティの人と仲良くなることができたり、同じ趣味を持った彼女を作ることも夢ではなくなります。

料理をする

日常生活に欠かせない料理を趣味にするのがおすすめです。なくてはならないものだからこそ、取り組みやすいはずです。レシピサイトを見て、自分の好きな料理に挑戦してみましょう。

料理ができる男性はそう多くはないので差別化にもなります。また、食材などをよく吟味して選択すれば、節約にもつながります。料理教室に通えば、そこでまた新しい出会いがあるかもしれません。

楽器を始める

音楽が好きであれば、楽器がおすすめです。演奏の仕方を覚えるまでは少し大変ですが、慣れてしまえば自分の好きな曲やその曲を使ってアレンジするなど遊び方は様々です。

また、楽器を引いている間は集中しているので時間を忘れてしまうほどです。楽器を通じてバンドを組んでみたり、いろいろなフェスやライブにいくようになったりなど、新しいコミュニティも増えていきます。

3、仕事を思いっきりする

仕事に全力で打ち込むことで、彼女がいない寂しさを忘れることもできます。

本職はもちろんですが、副業や取得したい資格やスキルに関連するものでも構いません。

女性のほとんどは「仕事に一生懸命に打ち込んでいる姿」に対してポジティブな印象を抱きます。

また、全力で打ち込み、成果を出すことで出世し、収入が上がる場合もあります。

そういった仕事における成功体験は自信に繋がるので、最初は寂しさを紛らわすために打ち込んだ仕事でも、気付いたら成果が出ていて、気付いたら彼女がいた、なんてこともまったく不自然なことではありません。

本を読む

本を読むことで先人の教えを知り、仕事に活用できるようになります。

現在の職業に関連するものが好ましいですが、必ずしもそうである必要はありません。技術やスキル面ではもちろんですが、思想やマインドセットなど、成功者から学ぶべきことは数多あります。

読んで吸収するだけでなく、実践して自分のものにしていきましょう。

セミナーに参加

セミナーに参加することで自分の知識を増やすことができます。読書とは異なり、実際に人の話を聞くことによって、インプットが非常にしやすいです。また、疑問点や不明な点などは直接質問しやすいので知識量は大幅に増加します。

セミナーには懇親会が付随している場合もしばしばあるので、セミナー後の講習会で同業の人や似たような意志のある人と交流してみるのもいいでしょう。

語学を勉強する

新しく何かを勉強するのであれば語学がおすすめです。

語学の勉強をしておけば、いずれどの職に着いたとしても重宝されます。

街中でネイティブな英語を喋っている人がいたらそれだけで魅力的に見えます。

そう言った意味では英語が最も良いですが、中国語やその他外国語でも構いません。

行ってみたい国や地域があるのであれば、その言語から始めてみてもいいでしょう。

4、自分磨きを行う

自分磨きに没頭するというのも選択肢の一つです。

むしろ、彼女が欲しい、女性からモテたいと思うのであればここは欠かせない要素になります。

自分磨きと一口に言っても幅広くあり、かつ自分への投資にもなるので、継続しているうちに女性からの印象も自然とよくなっていきます。

より一層魅力的な男性としてみられるように、積極的に自分磨きを行ない、意識を高めていきましょう。

ジムに通う

筋トレを行うことでテストステロンの値も上昇します。

テストステロンとはホルモンの一種で、これを高めることにより、健康の維持のみならず、男としての魅力を高める要素にもなります。

つまり若々しくかつ強い男として女性を引きつけることができます。

また、運動をして汗を流すことでストレスの発散や気分転換にもなるのでおすすめです。

美容院にいく

定期的に美容室に通うことも重要な自分磨きです。

美容室に行けば、女性ウケのいいヘアスタイルやファッション、トレンドにまで触れることができます。

また美容師さんとの会話でトーク力を磨くことも可能です。

さらには、清潔感の維持にもつながります。

ケアをしていない髪の毛や、伸ばしっぱなしで毛量が増えた髪の毛などはフケが溜まりやすいので要注意です。

目安として最低でも月に1回程度美容室にいくといいでしょう。

資格をとる

興味のある資格を取得するのもいいでしょう。

資格を取るための勉強の過程で知識量は大幅に増えていきます。

対女性に関係なく、様々な話ができるバイタリティのある人は魅力的に映ります。

仕事や趣味などで自分が働いたり行動できたりする幅も広がりますし、多く持っていて困ることはありません。

5.男友達で楽しむ

気の合う男友達で現在の生活を楽しむというのも手です。

寂しさのあまり、女性で心を埋めることだけに囚われてはいないでしょうか?

結局のところ、同性の方が気を遣わずに行動できたり、話したりできるというのも大いにあると思います。

男友達同士でどこか旅行に行ってみたり、飲みに行ったりするのも楽しいものです。

彼女がいないことを憂うことなく、いまある環境を存分に満喫してみましょう。

旅行に行く

男友達で旅行に行くと下手に気を遣うこともなく、心身ともにリフッレッシュでき寂しさを感じなくなります。

仲が良かったり気が合ったりする男友達であれば尚更です。

男友達特有のノリで盛り上がれば、日頃のストレスも発散できることでしょう。

女性がいるとできないような悪ノリをしてもいいかもしれません。

大いに笑い飛ばすことで、寂しさを吹っ飛ばしてしまいましょう。

飲みに行く

なんとなく寂しいときは、気の知れた男友達を誘って飲みにいくだけでも気を紛らわすことができます。

愚痴を言い合ったり、他愛もないことで盛り上がったりするだけでも非常に心地いいものです。

朝まで飲み歩いてもいいでしょう。

男友達だからこそできる気を遣わない飲み会で気持ちを好転させましょう。

スポーツをする

スポーツをして汗を流すことでストレス発散や気を紛らわすことができます。

全力でフットサルをやってみたり、季節のスポーツを楽しんでみたり、体を動かし熱中することで彼女がいない寂しさを忘れてしまいましょう。

男同士なので下手に格好つける必要もありません。

童心に帰ったつもりで、がむしゃらに動き回れば心地よい疲労感に浸れるはずです。

彼女がいない寂しさを対策する前に知っておくべきこと

彼女がいないことによる寂しさの対策をする前に、本当にいま彼女ができない寂しさを払拭すべきなのか、改めて考え、吟味してみてください。

そもそも、彼女がいないことに非を感じる必要はありません。

さらにいうと、彼女がいることによるメリットもありますが、一方でデメリットも存在します。

双方から考えた上で、いま自分に彼女は本当に必要なのかを自分自身に問いかけてみるといいでしょう。

彼女がいないことは悪くない

彼女がいないと言うことは全くと言っていいほど悪いことではありません。

もちろん、周囲に彼女がいる友人がいたり、街中で歩いているカップルを見かけたりすると羨ましいという気持ちが生まれるかもしれませんが、もし結婚などしたいのであれば適正なタイミングなどがあると思います。

また彼女がいなくても独身で趣味など充実している人などもいます。必ずしも、「彼女がいる自分」にこだわる必要はありません。

彼女がいるメリットデメリット

例えば、彼女がいると孤独感はなくなり、週末はデートをしたり、記念日には二人でお祝いをしたりなど充実する要素が増えます。

大切な人がいると自覚できるので、より豊かな気持ちになれるでしょう。

その一方で、今まで以上に自分の時間がなくなってしまったり、相手のことを考えすぎて何も手につかなくなってしまったり、或いは、彼女に行動を制限されてしまうなどのデメリットもあります。

別れた時のショックや精神的ダメージも大きいです。それらを踏まえた上で自分には本当に彼女がいた方がいいのかを考えてみてください。

彼女がいるメリット

1. 孤独ではなくなる

彼女ができることで、彼女がいないがゆえに感じる寂しさから解放されます。

また、毎日と言っていいほど頻繁に連絡を取り合うことも珍しくはないので、より一層そう感じるでしょう。

また、彼女からの言葉で勇気づけられたり、自分は一人ではないと自覚することができたります。たとえ仕事が大変だったとしても「彼女のために」「週末はデートだから」と前向きに取り組めることも多いです。

そして、「付き合う」という意味では、その延長線上に「結婚」の可能性があります。

彼女がいることで「このまま結婚できなかったら…」などといったネガティブな気持ちともお別れすることができます

2. 楽しみを共有できる

不意にSNSなどで見つけたスポットやお店を彼女といくことができます。

雰囲気のいいカフェやお洒落な居酒屋など、男友達と行くのは少し違うようなデートスポットを彼女と楽しむことができます。

また、トレンドなどについて言うと、男性よりも女性の方が敏感です。

自分だけでは気づかなかったものに彼女が気付かせてくれます。

「ここ流行っていて」「ここみんな美味しいって言ってた」など、自分の好きな人と新しい世界を共有することができ、自身の視野も広がっていきます。

3. 記念日ができる / イベントや休日が楽しみになる

彼女がいないと、自分の誕生日やクリスマス、バレンタインデーやホワイトデー、などのイベントごとは特にどこか寂しい気持ちになるでしょう。

その一方で、彼女ができれば自分のみならず相手の誕生日、そして二人の記念日が生まれ、上に挙げたイベントをより一層彩ることができます。

日々の中で一緒に過ごした彼女との思い出を振り返ったり、お祝いをしたりすることもまた幸せな時間です。

また今まで普通に過ごしていた日常の中にある休日も一層楽しみになります。

「来週はどこ行こう」「ここに一緒にいきたい」などと決めている時間も非常に有意義ですし、日々のモチベーションにもなります。

彼女がいるデメリット

1. 行動の制限

嫉妬深い彼女や束縛をしたがる彼女は言わずもがなですが、特にそれらの要素が強くない彼女ができた場合にも行動にはある程度の制限がかかります。

前者の場合は特にで、今どこで何をしているのかを逐一問い質されたり、やましいことはないにもかかわらず疑われたり、最初は愛情ゆえと割り切れるかも知れませんが、徐々にストレスは溜まっていきます。

嫉妬や束縛をするレベル感が同じくらいのカップルであれば、とりわけ問題はないですが、なかなかそうも上手くいかないものです。

逆にあなたが好きすぎるゆえに彼女を疑ってしまう、気になってそれ以外が手につかなくなってしまうことも十分に想定できます。

これらがきっかけで今まで上手く行っていたことが上手くいかなくなっては元も子もないので、その点は覚悟しておきましょう。

2. 相手のための我慢が必要になる

彼女も言ってしまえば他人です。

何か決断をしなければいけないとき、例えばどこでなにをするとか、今夜は何を食べるかなど、意見が食い違うこともしばしばあると思います。

いくら考え方が似ている、価値観が近かったとしても、100%意見が全て一緒に合うなんてことはあり得ません。

それがきっかけで喧嘩になってしまい気まずくなってしまうこともあります。

買い物や観光などでも同様です。

見るペースや行動ペースが少し違うだけでも、積み重なるとストレスを感じやすくなります。

「一人だったらもう少しゆっくり見たかった」「一人だったらあそこも行けた」とどうしても考えがちです。

もし彼女との間にルールなどを設けてしまった場合には尚更我慢が必要になるでしょう。

例えば「毎日LINEをする」「毎月記念日をお祝いする」「異性と二人では出かけない」などカップルによって様々なルールがある場合もあります。

最初の方はいいですが、時間が経つにつれそれが負担になってしまったり、うっかり忘れたり約束を破ったりしてしまった暁には大変です。

そういった意味でも彼女がいるということは、自分の意思や感情を多少なり押し殺して我慢する必要が生まれてきます。

3. 場合によっては女性を信用できなくなる

一番最初にできた彼女から何も問題なく結婚してゴールイン、というカップルは非常に珍しいです。

世の中のカップルは大抵、どちらかがどちらかに対して不満があったり、愛想をつかしたりした結果別れています。

現に結婚まで上手く行っていたにもかかわらず、日本では3組に1組が離婚しているとも言います。

「好きな人ができてしまった」などといった単純な理由でも、後々浮気が発覚してしまっていたり、二股などがわかってしまったりすることも少なくありません。

どうしても経験に引っ張られてしまうので、別れ方によっては女性を信用できなくなってしまう人もいます。

一緒にいた期間が長かったり、気持ちがとても昂っていたりする時に別れを迎えてしまうとやはりダメージは大きいです。

これまで当たり前のように過ごしてきた日々が一瞬にしてなくなってしまうこと、二人で作り上げてきた記録が一瞬にして消え去ってしまうことへのショックは計り知れません。

もちろん、別れには自分に非がないことは珍しいですが、女性の裏切りやそれに近しいようなことがきっかけで別れてしまった場合は女性不信になってしまう可能性も否めません。

彼女を作りたい、と考えると一見ポジティブな内容ばかりが思いつきますが、冷静に考えてみるとこういった危険もあります。

メリットだけでなくデメリットをもしっかりと受け入れた上で、覚悟をもって付き合う彼女と接することができるのか、自分のことを考えることができるかというのを、改めて吟味してみてください。

彼女がいない寂しさを埋めるには忙しく充実した毎日を過ごす

彼女がいない寂しさを埋めるためには彼女を作ってしまうのが一番良い方法ですが、この寂しさを考える余裕もなくなるくらい、自分自身で忙しい充実した生活を送るという手段もあります。

また、彼女を作ることにあたってはメリットだけではなく、デメリットもつきものです。

今の自分と照らし合わせ、自分はいったいどうしたいか、どうなりたいかを改めて考え直してみてください。

 

 

オススメ記事

あわせて読みたい
マッチングアプリと街コンならどっち?答えは両方!【至極の併用論】
マッチングアプリと街コンならどっち?答えは両方!【至極の併用論】社員の皆さま、ご苦労様です。街コンCEO(@machicon_ceo)です。 マッチングアプリと街コン。現代における出会いツールの2大巨頭ともいえる両者。 でも、ど...
あわせて読みたい
街コンには新社会人のメリットを生かした出会いがあるという話
街コンには新社会人のメリットを生かした出会いがあるという話学生生活を終え、晴れて「新社会人」となった男性社員諸君。 社会人ともなれば、日常的な生活で激減するのが『女性との出会い』。仕事に追われ、同僚と飲んで、寝...

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

【女子禁制】街コンCEOの軌跡

この記事を書いた人

街コンを愛し、街コンに愛された男。
現在の参加回数46回(23県)

コメント

コメントする

目次
閉じる