2度目のデートが来ない大人男子に!初回デートのNG会話・行動集

2回目のデートが来ない方、要チェックです!

 

やっとこぎつけた狙ってる女性とのデート。

 

セクハラだなんだと女性を誘いづらい世の中で、ここまでこぎつけるだけでも大変な苦労が伴いますが、ここで失敗してしまってはすべての苦労は水の泡。

 

2回目デートのお誘いの返事が「用事があるから」の連投を経て既読スルーからのブロックになる前に、ぜひとも初回デートを成功させる必要がありますよね。

 

そこで今回は、初回のデートで次回のデートの可能性をつぶすNG行動をピックアップ。

冴子

冴子
中でも「それダメなの?」という意外なものを選びましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね

大人男子必見!初回デートのNG会話

では、ここからは具体的に見ていきます。

まずは大事な大事な会話編、巷に溢れる浅はかなものを信じてはいけません。

会話を面白くしようとする→疲れる

意外ですか?意外ですよね。

 

というのも、おもしろい会話ができるトークスキルは、女性に好感を持たれるマストアイテムだという社会通念ができ上っているからですよね。

 

でも、これがいけません!

 

初回デートで敬遠される大人男子の中に、

この「面白い会話をしなければいけない」テンションが強すぎて、女子に対して無意識ながら「面白いでしょ?ね?」というオーラを発し続けている人がいるのです。

 

これ、はっきり言って疲れます。

大人なのですから、大人の普通の会話ができればOKです。

アドバイスをしようとする→プライドが傷つく

優しい男性っぽいですが、これもNG。

 

特にOLのようにフルタイムで働いている女性にはまず間違いなく嫌われます。

 

というのも、初回デートなんですから、長い付き合いとかでもない限りお互いのことよく知りませんよね。

 

でも、社会人ですから話題は仕事の話になりがちです。

 

ここで、自分の事をよく知らない人が、たとえ的確であっても仕事のアドバイスを始めたら……わかりますよね。

 

よく知らない人に、アドバイスされることほど、働く人間としてプライドが傷つくことはありません。

 

仕事の愚痴に会話が傾いたら「そうなんだ頑張ってるね」でいいのです。

何でも肯定して受け入れる→価値が薄い

これも最近増えてきましたね、女性を肯定して「うんうん、そうだね」と共感すればOKみたいな感じ。

 

もちろん、何から何まで否定してくださいとは言わないですし、議論したいとも思いませんが、やはりそこは「僕はこう思うけどな」くらいの反論が少しは欲しいもの。(仕事の話を除く)

 

大事なのは「へぇそういう考え方もあるんだ」と思わせる程度に思える柔らかい反論。

 

この人との関係はプラスになるかもしれない、という想いは、実は彼氏選びには大きなポイントですから、いっしょにいても成長しなさそうな人と2回目のデートは望まないですね。

 

大人男子必見!初回デートのNG行動

次に行動編。

男女が1:1でデートをするというのは「恋への入り口」になるものです。

何事もバランスが大事です!

紳士的すぎる→男を感じない

もちろん初回デートでいきなりベットに誘いましょうとは言いませんが。(ダメとも言いませんが)

 

少なくとも、お互いが大人であるならば、完全にプラトニックで紳士的なデートをやられてしまうと、女子的には「つまらない」もしくは「やっていけそうにない」と思ってしまいます。

 

女子だって、デートになれば初回デートでも新しい下着をつけて行くくらいの期待感はあります。

 

それなのに、まったく男の側面を見せずに、ただただ優しく紳士的でさわやかで無害そうな感じのデートでは、相手に男を感じないのです。

 

ですので、ちょっと口説きにかかるとか、身体を寄せるくらいのアクションは欲しいですね。

おごりたがる→単純に気を使う

おごって欲しいか欲しくないかで言われれば、おごってほしいですよ。

 

しかし、今回のケースは初回デートです。

あまりなんでもおごられると女子としても引け目を感じてしまいます。

 

そうつまり。次のデートでも同じだと思うと、普通に一般常識として「なんだか悪いなぁ」となってしまってお断りパターンにはまるというわけです。

 

ですので、基本初回デートは割り勘でもいいですし、おごるにしてもそこそこでOK。

 

たとえば、ディナー前、カフェでちょっとお茶したときなどに「ここはおごって。次はぼくがおごるから」と、明らかに値段の差があるのに一見フェアに見えるおごりのトレードなんかいいですね。

好感度、かなりアップです。

プランが完璧→押しつけがましい

なぜか大人に限らず男子が大好きなデートプラン。

 

いまだにデートのハウツー記事などを見ていると、完璧なプランのたて方をレクチャーしているものが多いのですが、はっきり言って、特に初回デートではNG。

 

というのも、女子もやはり初回デートは緊張していますし、それなりに気を張っています。

 

そんな時、まるでツアー旅行のようにプランをたてられていると、期待通りについていくことに気を取られて普段の倍疲れます。

 

しかもよく知らない同士の場合、外した時の大けが具合がすごい。

 

初回デートではまずはお互い打ち解けることを前提に、女子の方で「おまかせします」となったときのデートスポットの候補を用意しておくくらいが良いですね。

 

初回デートは出来るだけ短く、楽に、シンプルに

女子も、なにも初回デートだけで相手を知った気にはなりません。

 

ただ、この人とデートに行くと面倒くさい。と思った時が、もっとも2回目はないなと思う瞬間。

 

ですので、初回デートはできるだけ短く、楽に、シンプルが鉄則。

決して昼間から終電までを過ごそうだなんて考えてはいけません。

 

少し足りないぐらいがベストです。

 

気に入られようとしたり、最高のデートにしようとするよりも、リラックスして落ち着ける時間を作ることにスポットを当てると、次の可能性はぐんと高まります!

 

女性は完璧を求めているわけではないということを頭に入れておいて下さいね♪

 

街コンへ参加しよう!

一度に8~10人と出会えるのが街コン。

家と職場の往復で出会いがないという人にオススメです!

出会いは行動することで生まれます。

 

150万人が利用する街コンサイトへ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

巨乳好きガチ勢が解説!巨乳女子をSEXへと誘うギラつき方法

初デートでチェーン系居酒屋をチョイスしても女性に引かれない方法

初デートにドライブが完全なるNGプランの理由

デートプランを考えるのが面倒なまま当日を迎えそうな人への救済策

デート当日にドタキャンする女の本音と理由。脈ありケースも解説!

キスOKでも最後までやらせてくれない女の心理と攻略法