毎日更新|街コンジャパンクーポン情報

成功する合コンをセッティングする方法とポイントを解説

社員の皆さま、ご苦労様です。

街コンCEO(@machicon_ceo)です。

 

この記事では、

合コンをセッティングすることになったものの、どうすれば良いんだろう・・・。

という悩みを解決する内容となります。

 

結論から言うと成功する合コンをセッティングする方法は、「余裕のあるスケジューリングと参加者選び」です。

半月前には開催日と場所を決めておき、場を盛り下げない人を選んで参加してもらうと、全員が気持ちよく参加することができます。

また、事前に合コンで出会いたい相手についてリサーチしておくと、参加者も集めやすく、当日のミスマッチを避けることができます。

目次

合コンをセッティングする方法

成功する合コンをセッティングする方法は、余裕のあるスケジューリングと参加者選び。

合コンは複数の人が予定を調整して開催されますので、一週間後などのタイトなスケジュールは予定が合わない確率が高いです。

タイトな日程を提案すると、異性側の幹事はスケジューリングに苦労しますので、合コンを始める前から印象が悪くなってしまいます。

異性側の幹事と同性側のメンバーは、スケジューリングやお店の連絡など、こまめに連絡を取ることが大切です。

こまめに連絡を取ることで、日程を間違えたり、お店を予約していなかったり、ということを防ぐことができ、お互いに安心して当日を迎えられます。

以下は、セッティングの大きな流れになります。

  1. 人数を決める
  2. 参加者を集める
  3. 日程を決める
  4. 店を決める
  5. 異性側の幹事に連絡する

    それでは詳しく説明していきます。

    1、人数を決める

    最初に参加する人数を決めます。

    幹事である自分が取りまとめられる人数にします。人数が多いほど開催場所や日程をすり合わせるのが大変になり、コミュニケーションに非常に苦労します。適切な人数を決めましょう。

    3対3か4対4がおすすめ

    ベストな人数は「3対3」または「4対4」です。

    2対2のように人数が少なすぎると、物足りなくなってしまいますし、候補が幹事以外の一人しか選択がありません。一人が魅力的な人であれば良いですが、そうでなければ合コンとして成功したとは言い難いです。

    逆に「5対5」や「6対6」のように人数が多すぎると、会場がテーブルの場合、端と端の距離が遠くなってしまい、会話が聞こえません。

    結果、テーブルの真ん中を境にグループが二つできてしまい、異性全員と十分に会話することができず、お互いに魅力を知ることも伝えることもできません。

    幹事のいるテーブルは盛り上がっていたけど、幹事のいないテーブルは盛り上がってなかったという事象も起きてしまい、後々盛り上がっていないテーブルの参加者からクレームが来る恐れがあります。幹事の目が届かない大人数はなるべく避けましょう。

    2、参加者を集める

    人数が決まったら参加者を集めます。

    できれば最初に異性1人を確保しておくと、異性の参加者を集めやすくなります。多くの場合、合コンをお願いしてきた異性に異性側の幹事になってもらい、異性の参加者は異性側の幹事に集めてもらうのが一般的です。

    参加者が決まったら、男女それぞれの幹事は参加者の連絡先を把握し、こまめに連絡をとりましょう。

    横のつながりを活用する

    参加者を集めるには、友達や同僚など、横のつながりを活用することで効率的に集められます。

    合コンは出会いの場なので、顔見知りばかりが集まるとただの飲み会になってしまい、新しい出会いを求めてきた人はがっかりしますので、集める際に注意しましょう。

    一人で参加者を全員集められたら良いのですが、集められない場合は信頼できる友達のつながりを活用しましょう。自分の友達に、友達を連れてきてもらうようにお願いするのも、参加者を効率的に集める方法です。

    例えば、相手側から金融業界の人を連れてきてとお願いされ、自分の伝手や人脈が無くセッティングが難しい場合は、同業界の友達を誘います。

    そして、その友達に同業界の人を連れてきてもらいましょう。金融業界に限らず、業界同士で横のつながりはあるはずなので、友達を連れてきてくれる可能性は高いです。

    好みを事前にリサーチする

    当日のミスマッチや盛り下がりを避けるために、事前に参加者の求める異性像をリサーチしておきます。

    「収入、顔、体型、職業、性格など、」合コンで出会いたい異性について把握しておけば、参加者探しもしやすくなります。

    異性の幹事に「どんな異性を呼んでほしい?」と聞けば、「〇〇の業界に勤めている人で、優しい人」などの要望が出てきますので、なるべく要望に沿って参加者を集めましょう。

    もし要望通りに参加者を集められなかった場合は、事前に異性側の幹事に共有しておきましょう。

    共有しておかないと、合コン後に希望通りじゃなかったとクレームがきますし、合コンの雰囲気も良くありません。希望に沿った人が来ると思って、一生懸命準備してきたのに、希望と異なると非常に残念に思います。事前に一言伝えるだけで当日の合コンの盛り上がりは大きく変わります。

    3、日程を決める

    参加者が決まったら全員の予定をすり合わせていきます。

    参加者の多くが翌日休みになる日や、金土あたりが合わせやすいです。

    「何日がいい?」とアバウトに聞くのではなく、予め具体的な日付を数日決めておき、その中で都合のいい日を聞くとスムーズに決まります。

    異性側の幹事がいる場合は、男女それぞれの幹事が同性の日時候補を取りまとめた上で、異性側の幹事に提案し、すり合わせると効率的に日程を決められます。

    余裕のあるスケジュールにする

    金土あたりは合わせやすいですが、一方で他の予定も入りやすい曜日です。

    よって、余裕をもって早めに日程を決めておくことをおすすめします。タイトな日程を提案しても、参加者全員が空いている場合は少ないので、再度日程を改めて何度も連絡するはめになります。参加者にとっても毎回日程を確認して連絡をするのはストレスです。

    当日のドタキャン、予定変更のリスクを減らすためにも、少なくとも半月前には日程が決定しているのが望ましいです。

    4、店を決める

    日程が決まれば店を決めます。

    予約を入れるためにも日程は早めに決めるのが良いです。

    参加者の喫煙者、禁煙者についても注意します。喫煙者が男女それぞれいるのにも関わらず、禁煙席にすると喫煙者は離籍が多くなり、合コンの盛り上がりに欠ける恐れがあります。

    お店については雰囲気があり、綺麗で、アクセスが良い店の方が合コンも盛り上がります。

    寒い冬場は、アクセスが悪いお店の場合、到着するまでに身体が冷えてテンションが下がってしまい、盛り上がりません。また、女性がヒールを履いている場合、お店に到着するまでに疲れてしまいます。お店の立地にも配慮しましょう。

    メニューを確認する

    HPや口コミサイトなどで食事、アルコールのメニューを確認しましょう。

    特にアルコールはカクテルなどの女性でも飲みやすいものが豊富だと喜ばれます。食事も盛り付けが綺麗なものだと、ウケが良く、話のネタになり、盛り上がります。

    事前にしたリサーチをもとに、お店に好みのメニューがあるかどうかを確認しましょう。

    参加者はもちろん出会いを楽しみにして集まりますが、食事を楽しみにしている人もいます。好みの食事がないと残念に思い、合コンの盛り上がりにも関わってきますので良く確認しておきましょう。

    大衆居酒屋は避ける

    絶対に避けるべきなのは大衆居酒屋です。

    合コンでは会話をするのが重要なので、騒がしかったり、他の客と近かったりする居酒屋は不向きです。店選びのセンスがないと参加者からの評価が悪くなります。また座席が狭いところも多かったり、トイレが汚かったりする店も多いので、女性には歓迎されません。

    大衆居酒屋はサービスも均一で、お酒の種類は豊富にあるものの、見た目や味にはこだわっていないので女性ウケはよくありません。大衆居酒屋は友達との飲み会で利用するようにしましょう。

    5、異性側の幹事に連絡する

    日程、お店が決まったら、改めて異性側の幹事と同性の参加者に連絡をします。

    相手が見て把握したのが分かるように、返信を求める一文を入れておくとやきもきしなくて済みます。また、何かトラブルがあったときにも、相手の「聞いてない」を避けることができます。

    前日にはリマインダーラインを送る

    前日にリマインダーラインを異性及び同性に送ることで、当日のドタキャンのリスクを減らせます。

    もし、異性側に前日合コンをキャンセルされたとしても、お店の当日キャンセル料がかからずに済みますし、同性にも大きな迷惑になりません。同性の参加者でキャンセルが出ても、代わりの参加者探しに1日の猶予があるので少し心に余裕が持てます。

    また、日程やお店の間違いを防ぐことができるので、当日起こり得るトラブルを防ぐことができます。

    合コンをセッティングする際のポイント

    合コンをセッティングする際のポイントは、

    • 参加者と連絡が取りやすいようにする
    • 異性の代表者を決める
    • 仲が良すぎる女性同士は避ける
    • マイナスな発言が多い人は避ける
    • 店と駅の距離を確認する

      上記を押さえることです。

      上記を押さえることで合コンの成功確率が上がります。

      参加者と連絡が取りやすいようにする

      もし、幹事が自分一人なら全員の連絡先を聞いておきます。

      異性側に幹事がいる場合はその人の連絡先は最低限必要となります。メッセージと電話もできるLINEの連絡先を把握しておくと便利です。

      何か予定の変更があったとき、トラブル発生時にできるだけ早く連絡が取れるようにしておくと、問題解決も早くなり、取り返しのつかない事態を避けられます。

      異性の代表者を決める

      異性の代表者、幹事を決めておきます。連絡がスムーズになり、異性の意見も聞きやすくなります。

      料理の好みや参加者に求めているスペックなどは、異性側の幹事を通じてリサーチしましょう。

      異性側の幹事は、ドタキャンなどのトラブルを避けるために、責任感や、コミュニケーション力がある、信頼の置ける人にしておくことをおすすめします。

      仲が良すぎる女性同士は避ける

      仲が良すぎる女性同士を合コンに呼ぶのは避けましょう。

      仲が良い女性が集まると、女性同士で話が盛り上がってしまい、男性が置いてけぼりにされてしまう可能性があります。女性は仲が良い人と話せて満足かもしれませんが、男性は多くの会話をすることができず、不完全燃焼に終わってしまいますので、合コンを出会いの場だと理解して参加する女性を選びましょう。

      もちろん仲があまり良くない、または女性側の参加者全員「初めまして」という関係も避けましょう。女性側に話題を振っても、女性同士での会話をすることがなく、全体として盛り上がらない可能性があります。

      仲の良い合コンに理解のある女性を呼びましょう。

      マイナスな発言が多い人は避ける

      愚痴や他人の陰口、反論しかしないなど場を盛り下げる発言が普段から多い人は、場にいる多くの人を不快にさせてしまう恐れがあります。

      場をしらけさせてしまうと、後々他の参加者からクレームがくる可能性も高いので、複数人が集まる合コンに向いておりません。

      マイナスな発言が多い人は誘わない方が良いです。他にも悪酔いする人、酒癖が悪い人なども場を盛り下げるので避けるべきです。他人やお店に迷惑をかける可能性も高く、せっかく盛り上がっていた合コンも冷めてしまいます。

      店と駅の距離を確認する

      いくら雰囲気の良い店でも駅から遠いのはマイナスです。女性はヒールを履いてくる場合が多く、長距離を歩かされる時点でテンションが下がります。駅から遠ければ道に迷う参加者も出てきますし、合コンの開始時間も遅くなってしまいます。

      万が一遅くまで飲んでいたとしても、駅と店の距離が短いとすぐに電車に乗ることができますので参加者は安心です。

      合コンを簡単にセッティングできるアプリ

      合コンのセッティングがなかなか上手くいかないという人には、合コンをセッティングできるアプリをおすすめします。

      異性の参加者が集まらない、時間がなくてセッティングできないなど自力での開催が無理なら、このようなアプリを活用する手もあります。ただ、参加者にはアプリを使って開催する旨は伝えておいた方が、トラブルを避けるためには良いです。

      合コンを簡単にセッティングできるアプリは、

        上記二つがあります。

        コンパde恋ぷらん

        コンパde恋ぷらんのTOP画面

        コンパde恋ぷらんは、10年間運営されている老舗サービスになります。

        当サービスの特徴は、

        • 合コン成立100%保証
        • カップル誕生率62.4%、成婚率22.8%
        • 会員登録をすれば全国各地で合コンをセッティングできる
        • 成立してから料金が発生するので、登録費や年会費は無料
        • 好みの相手を選び、合コンの申し込みをし、専門のプランナーがマッチングしてくれる
        • サービスには3分で登録でき、最短1日で合コンを開催できる
        • 合コン以外にもパーティコン、お見合いセッティングや街コンも選べる
        • 厳重なプライバシー管理

          上記のような内容になります。

          いろいろなコンパを楽しみたい人にはぴったりのアプリです。

          Rush

          RushのTOP画面

          Rush

          Rushは東証一部上場企業のIBJが運営しています。

          コンパde恋ぷらんと同様に会員登録は無料でマッチング成立後に料金が発生するサービスです。

          当サービスの特徴は、

          • 1対1、2対2の合コンなので気軽に同性を誘って参加できる。3人以上なら企画されている合コンパーティーに参加する形になる
          • マッチングアプリと違って、マッチングしたらすぐに日程調整に入るのでメッセージのやり取りが不要
          • お店の予約段取りもアプリのスタッフに任せることができるので、手軽に合コンがセッティングできる
          • 会う事が決まったタイミングで(男性のみ)料金が発生するため、出会いに対する費用対効果が高い
          • 会員数40万人以上

            上記のような内容になります。

            会員数が多いので、多くの人と出会いたい人にはぴったりのサービスです。

            合コンを成功させるためにはセッティング方法を押さえる

            • 合コンに最適な人数を確保(3:3、4:4)
            • スケジューリング
            • 適切な参加者集め

            幹事が自分一人の場合は、全員と連絡が取れるようにしておき、当日のトラブルを避け、トラブルが起きたとしても迅速に対応ができるように準備しておきます。

            できれば、異性側の幹事を決めると当日までのやり取りがスムーズにいきます。

            最後はお店を決めます。駅と店の距離を確認し、なるべく間の距離が短いお店にしましょう。

            お店までの距離が遠いと、ヒールを履いている女性は到着するまでに疲れてしまいます。

            合コンが成功するかどうかは、当日だけの問題ではありません。

            参加者の人数から、余裕を持ったスケジューリング、参加者の属性、お店選びなどのセッティングにかかっております。

            合コンのセッティング方法が分からない人は、本文を参考にし、是非習得してください。

            セッティング方法を習得することは、合コンで素敵な相手を見つけるために必要なことです。セッティング方法を習得し、合コンを成功させましょう。

             

            こちらの記事もオススメ

            あわせて読みたい
            合コンでお持ち帰りをされる女の心理とは一体何か?
            合コンでお持ち帰りをされる女の心理とは一体何か?合コンの目的は、男性誰もが望む『お持ち帰り』期待を膨らませて参加した合コンで、当日お持ち帰りができるなんて、まさに夢のような話でしょう。 でも、その【夢...
            あわせて読みたい
            街コンと合コンの違い|費用対効果だけでは比較できないそれぞれの優劣
            街コンと合コンの違い|費用対効果だけでは比較できないそれぞれの優劣社員の皆さま、ご苦労様です。街コンCEO(@machicon_ceo)です。 現代版街コンの代名詞ともいえる「1店舗型」の街コンが広く浸透している昨今ですが、それと引き...
            あわせて読みたい
            お持ち帰り
            お持ち帰り街コンからその日のうちにお持ち帰り・・・ 誰もが夢見るシチュエーションですよね。本記事ではそんな悶々とした気持ちを抱える全男性必見の記事となります。&nbsp...

            この記事が気に入ったら
            フォローしてね!

            【女子禁制】街コンCEOの軌跡

            この記事を書いた人

            街コンを愛し、街コンに愛された男。
            現在の参加回数46回(23県)

            コメント

            コメントする

            目次
            閉じる